So-net無料ブログ作成
検索選択

「ただ今練習中」(みなとみらい昼どき合唱団) [合唱]

 a0001_017709_m.jpg

こんにちは。
歌のつばさのnaoka19です。

3月11日は15時からの練習だった。
練習は指揮者の尾花先生が合唱曲の全般を指導するが、
声楽面の指導は山田先生の分担だ。

今日はお二人が揃った。
ただ、尾花先生の段階で、引っかかってしまい、
先へ進まない。

先生は納得するまで妥協しない。
音程、リズム、歌唱とも、
当たり前だが、できないところは出来るまで繰り返す。

本当は早く仕上げて、山田先生の指導を受けたいのが本音。
でも、進まないのも我々の努力不足が原因でもある。

音取りの確認などその最たるもの。
また、リズムにしろ、音程にしろ
もっと事前に自分で練習出来るはず。
少しでも先生方に頼らず前に進む気持ちが重要だ。

二人の専門家を納得させられなければ、
前に進まないのはみんなわかっているのだけれどね。

今は4月13日のゴールデンウエーブの演奏曲(2曲)を
練習しているが、残す練習日は後4回のみ、余裕はない。

1曲は歌い込み暗譜状態だが、もう一つは英語曲で
慣れない歌詞。リズムも簡単ではない。

練習時間が少ないことは良くわかるが、
本番では言い訳が効かない。
ステージでは大ベテランのようにふるまうべきだ。

そのためには、合同練習だけでは限りがあるので
個人練習が大事だ。
「まだ1か月ある」ではなく、「もう1か月しかない」と思おう。
意識を戦闘モードに切り変えるのだ。

英語でもドイツ語でも日本人はついついローマ字読みに
頼ってしまう。子音の読み方はそれではアウトだ。

ローマ字読みではすぐに歌いはじめられるなどの利点もある。
否定はしないが、子音の発音は同じではないからね。

歌いこなせるようになるのはいつのことやら。
それでも、外国の歌は原語で歌いたい、懲りないね。

今日は愚痴めいた記事になってしまった。
練習後の飲み会で、仲間が英語の不安を口にしたので、
私は大丈夫と答えたが、先生に「本当?」と言われた。
あ~あ、信用されてないな(泣)

でもね、今更出来ないといってもしょうがないでしょう。
上手くゆくかどうかは、これからの練習次第だものね。

必ず「ね、本当だったでしょう」と言うぞ!!


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

 ⊂(^(エ)^)⊃

こんばんは
すみません。
文字が小さくて読めません。
くま
by ⊂(^(エ)^)⊃ (2016-03-13 23:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: