So-net無料ブログ作成
検索選択

「夜明け」(シニア合唱祭ゴールデンウエーブ演奏曲) [合唱]

 012023_li.jpg

こんにちは。

ボォーカリーズって知ってますか。

ウイキペデイヤによると、

「ヴォカリーズ(フランス語: vocalise、ドイツ語: Vokalise)は、

歌詞を伴わずに母音のみによって歌う歌唱法を指す。

母音唱法とも呼ばれる。主に発声練習の際に用いられるが、

ヴォカリーズによって歌うことを指定した声楽作品も存在する。」

わが、昼どき合唱団は

4月のゴールデンウエーブに歌う1曲目に、「夜明け」を歌う。

母音唱法のボォカリーズで歌うのだ。

(もう1曲は「翼をください」)

ゴールデンウエーブは音楽祭だから時間制限がある。

課題曲は2曲まで7分内。

「夜明け」は指揮者尾花先生の作曲だ。本邦初演曲。

チェロ、バイオリン、ピアノと混声4部合唱の曲。

夜明けの情景、太陽が顔を出して、

上るまでを描写したものという言語表現はなくア母音だけ。

太陽がだんだん上がって行く情景をアーのみで表現する。

チェロ、バイオリン、ピアノとの共同作業だ。

「チェロ、バイオイリン、合唱」+「ピアノ伴奏」という感じ。

もはや合唱だけではとても対応できない。

2つの楽器(チェロ、バイオイリン)との掛け合い。

同じ立場に立って歌えるかが鍵だ。

幸いにして、チェロとバイオリンとの合奏には慣れている。

各パートは殆ど一緒にでない、バラバラにでる。

みなメロデイを歌うようなもの。

他のパートは助けてくれないからね。

しっかりと歌わないと失敗は許されない。

こんな経験はあまりすることはないので緊張する。

聴いているお客さんの反応はどうか楽しみだ。

ボォカリーズの名曲を聴いて下さい。

本田美奈子さん、きれいな歌唱です。 



>にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: