So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜市音楽祭。「コーラルフェスト」出演 [合唱]

p20965x.jpg

こんにちは。

歌のつばさのnaoka19です。

9日日曜日、洋混の一員として

音楽祭「コーラルフェスト」で歌った。

コーラルフェストは横浜市で活動する合唱団の

ための音楽祭だ。

みなとみらいホールで行われた。

17,18日は小ホール、

19日は大ホールの3日間。

我が団の指揮は土居先生、

当日は磯子で事前練習、

みなとみらいに向かった。

歌う曲は2曲、

 ●こんにちは、●横浜はバラの街。

この歌は5月の本番でも歌うので、疎かには出来ない。

14時07分本番、2曲を7分内で歌う。

いずれも洋混の元指導者の吉田先生の作曲したもの

とても爽やかな、そしてロマンチックな曲だ。

吉田先生は本日はコーラルフェスタの審査員をされる。

作曲者の面前で歌う、とても緊張する。

勿論暗譜だ。9割がた覚えたが・・・

歌詞カードで不安箇所を浚う。

みなとみらい大ホールは響きがとても良い。

発声が大事、気を付けないと言葉がわからなくて拡散してしまう。

現に、出場したチームの多くは前部座席でも

言葉がわからなかった。

20人前後では後ろに声が届かないことがあり、

50人ではパートの声が拡散してしまう。

しかも、審査員席は2Fで届きにくい。

上手く歌ったつもりでも、思いが先生方に届かないのだ。

実際、声は聞こえるが言葉がわからないという講評があった。

私の声楽レッスンの先生は、合唱指導の時 

声は50メートル、100メートル先に届けるつもりで

歌詞は子音をしっかり歌えと指導される。

2階席に届けるを強くイメージするのだ。

今回は其の一点に集中して歌った。

もう、暗譜の不安なことなどどこかに飛んでいた。

いい演奏ができたぞ。

先生方の講評はおおむね良く、

特にテノールが良かったと。

正直に嬉しいな~。

私がこの合唱団に入った2013年はテノールが4名

一番評価されない少数派だったから。今は6名。

2名増えただけと思われるかもしれないが、

とんでもない全然違うのだ。

我が団が入ったグループは15チーム。

各チームから1票投票し最大得票のチームが

ブラボー賞」を獲得する。

土居先生の言われるとうり皆上手だな~。

コンクールの雰囲気だものね。

結局、私からみてもうまいな~というグループ

が受賞した。

洋混は候補に入るも残念!?

まあ、コンクールに出たわけではないからね。

洋混は、女性陣が60%と圧倒的で自信も持っている。

今回はテノールが誉められてよかったかも。

女性陣には刺激になったようだから。

いよいよ、残るは「アンデイムジーク・コンサート」本番。

5月21日(日)、於:県立音楽堂。

近隣の皆さま、どうか万障繰り合わせおいでください。


;にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: