So-net無料ブログ作成
検索選択

コーラルフェスト終了・ゴールデンウエーブを目指す [合唱]

woman-1503387_960_720.png 

こんにちは。
歌のつばさのnaoka19です。


youtubeにヨコハマ・コーラルフェストでの
「洋光台混声合唱団」の演奏動画
アップしたので是非聞いてください。
2曲共とてもロマンチックな曲です。


上手く歌えたつもりでいたが
残念ながら動画を聴くと一部乱れたとこがある。
みなとみらい大ホールは魔物でも住んでいるの
かな。
油断すると足元を掬われる。


5月の本番前だからとは言い訳にしかならない。
本番は5月21日「県立音楽堂」での
アンデイムジークコンサート。
やはり響きが良いホールだ。
それまでに頑張って修正したいもの。


コーラルフェストでテノールが講評の先生に
褒められた、素直にうれしい。


私は2014年に洋混に入団したが、
常にテノールは少数派。悔しい思いをしてきた。
今回はテノールの歌唱が大ホールの2階席にまで
届いたのだ。


ただ動画を聴いた限りでは、
歌いだしの言葉が弱い、
女声に比べて不明瞭だった。
音楽的表現ももう一つだし本番までの課題だ。


(演奏動画:「こんにちは!僕らのふるさと」「横浜はバラの街」)





さて次は4月12日に「ゴールデンウエーブ」
がある。
これは、全国シニア合唱祭だから、
規模がもう一つ大きい。


会場はやはりみなとみらい大ホール。
演奏は「みなとみらい昼どき合唱団」の
一員として出場する。


一曲はピアノ伴奏で「翼をください」、
もう1曲はバイオイリン、チェロ、ピアノとの
合奏で「夜明け」を歌う。
夜明けは歌詞がなく母音唱のみの歌。
どんな演奏になるか予想がつかない。


24日は昼どき合唱団の練習日。
18時から開始した。


今日は尾花、山田先生が揃った。
当面の目標はシニア合唱祭
「ゴールデンウエーブ」に歌う曲の練習だ。


1曲は歌詞のない曲「夜明け」、最初は
戸惑う団員もいたようだがもうハモれるよね。
 ●夜明け(合唱+pf+Vln+チェロ)
 ●翼をください(合唱+pf)


でも、どう歌えばいいか確信を持てない人が
いまの段階では多いと思う。
そこで山田先生が作曲者本人の尾花先生の前で
鮮やかに解説してくれた。


夜明けは自然現象の夜明けを表現したのではなく、
太陽が上るのを見に来ている人たち。
太陽が上る過程での「ざわめきと感動」を描いた
ものという。太陽が上がった瞬間で歌は終わる。
最後の盛り上がりがお楽しみ。


この歌は11月の本番でも歌う。
まずは、ゴールデンウエーブでの先生方の講評
が楽しみだ。


昼どきでは尾花先生が、音取り、リズムの指導
をし山田先生が声楽的に仕上げる。


山田先生は我が団にとってマドンナ的存在だが
音楽に関しては尾花先生以上に厳しい先生だ。
現役のソリストの存在感と感性は素晴らしい。


指導を受けたら合唱団の歌唱がその場で劇的に
変わることも。
本当魔法使いみたいだ。


通常の合唱団は、当然1人の先生が音取りから
仕上げまで指導するわけだが、
この団は音取り、リズムは尾花先生が指導し
音楽的仕上げは山田先生が行うわけだ。


尾花先生は音楽監督だ、
ご自身が器楽者と作曲者のため、
作曲とオケの編曲もしなければならない。


先生は元読響のバイオイリンのコンマス。
だから我が団は小人数だがオケを抱える。
オケを指揮するには合唱指揮だけの人には
難しいようだ。


曲の音楽的表現は山田先生が指導される。
器楽者の尾花先生にとり専門外であり
声楽的指導や実戦的表現は大変だと思う。


それを声楽家の山田先生がフォロウされる。
これはお二人の信頼関係がなければできない。
他から見れば随分と贅沢なグループだと思う。


演奏曲は団員の話し合いで選曲する。
もちろん先生方の推薦曲も入るが。
皆の選曲はどうしても「歌い易い曲」
中心になりやすい。
ステージで歌う曲は短くて数が多くなる。


オケの伴奏譜も尾花先生が作るので、
当然編曲には時間がかかる。


全部を歌いこむ時間がなくなることも。
短期間での全曲暗譜はシニアにとっては
ハードルが高いのだ。


でも、暗譜の必要な曲は問答無用で
暗譜するべし。
譜面を持ったとしても確認用、
声を前に届ける姿勢が最重要だ。
本当は時間をかける大曲も歌いたい
ところだが・・・


さて、4月のゴールデンウエーブの会場の
みなとみらい大ホールは響きが良く、
一見歌いやすいホールと思われがち。


でもしっかりと歌わなければ逆効果となり、
ボケた響きになってしまう。
拡散を抑えて、ホールに負けないよう歌おう
と思う。


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: