So-net無料ブログ作成

「アンデイムジーク・コンサート」5月本番、練習強化 [合唱]

 245px-Franz_Schubert_by_Wilhelm_August_Rieder_1875.jpg

こんにちは。

3月4日は、15時から17時にかけ5月の本番の

「アンデイムジークコンサート」の演奏曲の

通し練習を行った。

続いて、18時半から場所を移動し

川上先生の指導を受けた。

シューベルトミサ曲全曲とアベマリア2曲をさらった。

アヴェマリアはグノーとカッチーニ。

まだまだ歌いこまねばね。明らかに練習が足りない。

最近、先生は暗譜を強く言わない。

ただ、肝心どころは指揮を見るよう

それとなく誘いこむ。

先生の指揮を見るということは

当然楽譜から目を離す、

暗譜にはとても効果的なんです。

音は取れるのであとは歌いこむのみだが、

これからは繊細な音楽的表現を要求される。

歌詞を歌うだけでなく様々な母音唱で音を覚える。

様々な母音唱は発声練習を兼ねているのだ。

ユニークな練習方法と言える。

もちろん喉声は厳禁!横隔膜を使うのは同じ。

先生は男声を強化したいようだ。

18日に男声の強化練習が予定されている。

アルト、ソプラノは順調と見ているのかな。

ミサ曲について言えば、テノールは内声だ、

内声としての役目を果たしていないということか。

特に、グローリアなどアレグロで速いテンポに

付いてゆけない傾向があることは承知している。

まだ時間がある、本番が目の前に迫り

後悔しないよう、今が苦労のしどころ。

頑張るのみ。

★シューベルトミサ曲(D167)の第1曲、キリエの
 演奏動画を載せた。この演奏のように荘厳に歌えればな~。
 ただし私たちはピアノ版で歌う。

 






にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0