So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴールデンウエーブ「音合わせ」 [合唱]

 ave-maria-oratory.jpg

 こんにちは。
歌のつばさのnaoka19です。

昨日は結構忙しい一日だった。
15時に「夜明け」の音合わせ練習。
17時30分から総会。
18時過ぎから6月3日のジョイントコンサートの練習。

音合わせはピアノ+合唱にチェロ、バイオリンを合わせる。
というか、チェロの独奏にほかのパートが絡む感じ。
合唱は歌詞がなくAの母音唱のみ、
ハーモニーがポイントとなる。

しかも伴奏のない合唱のアカペラ部分もある。
要は完璧なハーモニーが必要なわけ。


いままでは、ピアノと時に尾花先生のバイオイリンで
練習してきた。

ただ尾花先生が絶対音感の持ち主なので、
音取りは心配していなかった。
チェロもバイオイリンも我々昼どき合唱団は慣れている。

とはいえ、今日は初めての音合わせ。
少し不安が・・・

速度を確認しながら、合うまで何度も何度もひたすら
合わせる。
さすが専門家、すぐ合唱に合わせてくる。


合唱団の参加団員は47名、かなりのボリュームが出る。
楽器もボリュームアップが指示された。

アカペラ部分は正確な音で歌わないとハモラナイ。
楽器の音がないので参考にできないのだから。


それでも、そんな複雑な曲でもない?のかな
キチンとハモッている!
アカペラの経験が殆どないのに、みんなやるね。
実力がアップしたねと先生。

いやいや安心はまだ早い。
それに歌詞がないと案外歌い易いのだなこれが。

でもいつも音程に厳しい先生が今日は笑顔、
首を傾げることはなかった。


音合わせはあと1回ある、しっかりと練習したい
ものだ。

歌う曲は2曲、もう一つは「翼をください」を歌う。
これは本来はピアノ伴奏曲。

でも、2曲合わせるとほぼ7分近くなる、
まづい、二人の先生の退出時間がとれなさそう。


7分をオーバーしたら、反則になってしまう。
結局、お2人の先生のご好意で「翼を・・・」も演奏
していただけることに。

やったぞ!?、
豪華伴奏つき(ピアノ+チェロ+バイオイリン)の
演奏が出来ることになった。
尾花先生の編曲の負担が増えるが、よろしくお願い
しますね。

練習はあと5回万全な仕上がりを目指して頑張ろう。


>にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: