So-net無料ブログ作成
検索選択

ジョイントコンサート終了、定期演奏会に向け始動 [音楽]




こんにちは。


6月3日のジョイントコンサートが無事終了した。
満員の会場、熱気にあふれたコンサートだった。


会場はみなとみらい小ホール。
我々にとっても、歌いなれた会場だ。
とても響きが良い。
そして、420席あまりの会場は客席との
コミュニケーションがとりやすい。



凄かったのは、山田先生。
プロなら、どこかで力をセーブしたりしたりするもの、
でもこの日は全力投球だったと思う。
文字どうり、魂の入った熱唱だった。
打ち上げではもとの物静かなレディに戻っていたが。


そして、エレガントノーツの皆さんの熱唱、凄い!
やはりプロだね、リハーサルではセーブしていても
本番での迫力は半端でない。うらやましいなぁ。


会場の拍手の音もすごかった。
ブラボーを沢山いただいた。
プロの皆さんの熱唱、客席のお客さんの熱気に
我々合唱団も乗せられた。
ステージではみんな笑顔、笑顔、
作らない、自然の笑顔がでた。


楽しかった、次回も聴きたい、
知人友人たちの沢山の声、声・・・


われわれは今回は賛助出演でいわば脇役だったが
勿論今までと同じく全力で歌った。
ステージでこれほど、楽しく笑顔で歌えたのは初めてだ。


音程も響きも合格との嬉しい言葉を客席で聴いていた
尾花先生からいただいた。
声が後席までよく届いていたそうだ。


いよいよ、残るは11月の昼どき合唱団の定期演奏会。
今回以上に楽しく、笑顔で客席を巻き込む演奏をしたい、
そう思った。


11月の本番も会場はジョイントコンサートと同じ
みなとみらい小ホール。
我々昼どき合唱団の原点のホールでもある。
思い切り歌いたいものだ。


そのためにはとにかく練習だ。
6月9日、新曲の練習をした。

★「CORO DI SCHIAVI EBREI」

 (べェルデイのオペラ、ナブッコから。
   ー行け、わが思いよ、黄金の翼に乗ってー

★「チム・チム・チェリー」                                     
  (ミュージカルの名曲、メリーポピンズから)

 行け・・・はオペラ独特のポルタメントの掛け方が難しく
 今一歩進まない。
 今日は一部の音取りまで、通しは次回以降となった。

 チム・・・はメリーポピンズ、ミュージカルの名曲、
 ただ日本語歌詞に意外にてこずり今回は中途半端な
 音取りに終わった。


11月本番まであと半年弱、持ち歌は
今日の2曲を含めても、まだ半分に過ぎず、
もたもたできないのだ。
もっと効率よく練習し直前で慌てないよう
工夫したいと思う。


★ヴェルデイ・オペラ「ナブッコ」(合唱)の動画ご覧ください。
 11月の定期演奏会で歌います。




にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0