So-net無料ブログ作成
検索選択

クラシック、秋の夜ばなし:「第九の呪い」(修正版) [音楽]

 a0940_000466_m.jpg

歌のつばさ、naoka19で
す。

さて、今回はクラシック作曲家の間で、
囁かれていた怖~いお話し。

季節外れですが、怪談、第九の呪いの
始まりぃ!、始まりぃ!・・・

10月が近づき、いよいよ第九のシーズンが始まる。
ベートーヴェンの第九だ。

2月の国技館での5千人の第九。
大阪では1万人の第九・・・

日本人はお祭り騒ぎが本当に好きだね。
まあ、声も楽器化したといわれるベートーヴェンの第九、
とにかくガンガン歌う、絶叫する、これが、こたえられない。

ストレス解消には実にいい。聴衆を楽しませるというより
自分が楽しむ、自己満足の極みだ。

さて、クラッシックで囁かれていたのは、
第九の呪い・・・
「交響曲第9番を作曲すると死ぬ」
という怖~いジンクスだ。

ベートーヴェン以後の著名な作曲家達の多くが、
何故か交響曲を9番を作曲すると、亡くなっているのだ。

★まず、マーラー。
『第九』の呪い(?)をとても気にしていたようだ。

激情家で有名でオーケストラの団員と対立したりしたが、
実際は非常に繊細でロマンチストであったようだ。

彼は、9番目の曲を九番としないで「大地の歌」と名付けた。
そして10番目の交響曲にとりかかるが
完成することなく、この世を去ってしまった。

自縄自縛になってしまったのかもしれない。
可哀そうなそうな、マーラー。

★そして、シューベルト・・・
有名な未完成交響曲は第八番。
八番で終わりと思った人、早とちりだよ。

ノン!、彼は九番を作っているのだ。
交響曲第九番「グレート」を作ってなくなっている。
むしろ、第八番は楽譜を紛失したとかのような
事故で未完成になったようなんだね。(本当は完成していた?)
やはり、九番だよ~~~。

★ブルックナー、最後の未完成の交響曲は第九番。
作品に0番とか00番とつけている、ずるいね。

★そのあとも、グラズノフやヴォーンウィリアムズも
9曲書いて亡くなってる。

まさか、ベートーヴェンの呪いということはないかも
知れないが、なにか因縁感じない?

ショスタコーヴィチは15曲書いてるし、ミャスコフスキーは26曲
書いている、そんなことはないよと反論されかも知れない。

でも、結構無視できない。19世紀の著名な作曲家は、
ハイドン、モーツァルトなどの例外を除き、
交響曲9番まで書いてみんな死んだ、これは気味が悪い。

ただ、21世紀は違う。多作の時代。200曲以上が
ゴロゴロ。ベートーヴェンも天国から
苦笑いしているかもしれない。


でも、その音楽は、今も無数の人を癒してくれている。
感謝・感謝!

Je vous remercie infiniment. 
 



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

クラシック、「第九の呪い」と「神童モーツァルト」 [音楽]

 a1380_001597_m.jpg

 歌のつばさ、naoka19です。

10月が近づき、いよいよ第九のシーズンだね。

日本では大人気でこれから年末にかけて、
最近は年初でも各地で歌われる。

2月の国技館での5千人の第九。
大阪では1万人の第九・・・

日本人はお祭り騒ぎが本当に好きだね。
まあ、声も楽器化したといわれるベートーヴェンの第九、
とにかくガンガン歌う、絶叫する、これが、こたえられない。

ストレス解消には実にいい。聴衆を楽しませるというより
自分が楽しむ、自己満足の極みだ。

さて、クラッシックで囁かれていたのは、
第九の呪い・・・
「交響曲第9番まで作曲した作曲家は死んでしまう」
というジンクスだ。

ベートーヴェン以後の著名な作曲家達の多くが、
何故か交響曲を9番まで作曲すると、
亡くなっている。

「復活」で有名な作曲家マーラーは、
第九の呪い(?)を非常に気にしていたという話がある。

激情家で有名でオーケストラの団員と対立したりしたが、
実際は非常に繊細でロマンチストであったようだ。

彼は、9番目の曲を交響曲とは認めず、
「大地の歌」と名付けた。
そして、10番目を作りはじめたが、
完成することなく、この世を去ってしまった。

自縄自縛になってしまったのかもしれない。
ちょっと怖い話だね。

そして、シューベルト・・・
有名な未完成交響曲は第八番。
なんだ、九番じゃないじゃないかと思った人、

彼は九番を作っているのだ。
交響曲第九番を作ってなくなっている。

むしろ、第八番は楽譜を紛失したとかのような
事故で未完成になったようなんだね。
やはり、九番だよ~~~。

シューベルト、マーラー、そしてベートーヴェン
結構、真に迫っいて、気味が悪い。

実際は例外(ハイドン、モーツァルト)がいるので、
正確ではない。


それに、20世紀になると、交響曲を200曲以上も作曲した人
もいるようだし・・・
こうなるともはや鉄人、さすがの死神も近寄れなかったようだ。

やっぱり、単なるジンクス、噂の類とおもうが・・・


でも、作曲家は才能のある人ほど、
早逝しているような気がするね。
作曲は神経と体力を使う作業ということかも知れない。

●才能が勝って体力がついて行かなかった
●もて過ぎて悪い病気にかかった!?
●体が弱かった、無理をしたetc

など、原因はいろいろだろうが、
有名な作曲家ほど、天寿を全うできた人は多くないような
感じだ。(もちろん例外はある)

たとえば、モーツァルト、9番の呪いなどなんのその。
35歳の若さでこの世を去りながら、700曲以上
も作った、5歳から作曲をはじめ神童といわれたが
凄い!!としかいいようがない。

もちろん、2000曲以上作った多作家は他にもいるが、
後世に残る名曲を多く残しているのは、
モーツアルトだ。

その音楽は、今も無数の人を癒し、
力づけてくれている。

ただ、ただ、感謝あるのみ!

第九の呪いもしっぽを巻い退散する、交響曲40番をプレゼントしよう。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

半世紀ぶりの「ハレルヤコーラス」(みなとみらい昼どき合唱団) [合唱]

 dみなと.jpg

 こんにちは。
歌のつばさ、naoka19です。

9月18日、定期練習があった。
今日は、12月14日の定期演奏会に歌う2つの宗教曲の練習をした。

最初はフォーレのラシーヌ賛歌、かなり歌い込んできたが、
結構厄介な曲だ。ピアノ、フォルテの使い分けが難しい。
それに、フランス語の独特のイントネーション、
演奏会までには、暗譜して繊細に歌いたいところだが・・・

山田先生からは、音が下りてくるときは歌い方が弱くなるので、
クレシェンド気味に歌うよう指示があった。

逆に音が上がる時は指定のないところで勝手にクレシェンドして
しまわないこと、これはいつも尾花先生から指摘される。

曲数からして、演奏会までに同じ曲を練習するのは、数回もない。
指示は忘れないようメモして、次回の練習には復習出来るようにして
おくことが大事と思う。

もう一曲はメサイヤの中の「ハレルヤコーラス」である。
学生時代に、所属していた合唱団の演奏会で良く演奏していた曲だ。

メサイヤは47曲の大曲のオラトリオだが、ハレルヤコーラスは
単独でも良く歌われる、日本でも親しまれている曲だ。

50年ぶりに歌うことになろうとは、本当に懐かしい。
歌って見ると、意外に忘れていない。
当時の思い出も一緒によみがえってくる。

50年前の合唱団の思い出と現在について、
書いた記事を載せました。
時間のある方は、ぜひ読んでください。

http://gaku-nao.blog.so-net.ne.jp/2014-12-14

歌自体は単純で、同じ言葉の繰り返しが多いが,
テンポが速くテノールは音が高い。しかも、出だしから
ハイテンションで歌わなければならない。

最初は喉声にならないように気をつけて
歌っていたが、途中からはもう忘れて、
声を張って歌ってしまい、声が出なくなってしまった。
結局最後は高音部を裏声で歌うはめに。

すでに他のパートでは危機感を持って
ピアニストに来て貰って、
自主練習をする動きがある、大いに結構だと思う。

練習は今回で2回目、初めて歌う人も多い。
慣れないと速いテンポについて行くのは大変と思う。

揃わない状態での指揮、尾花先生もさすがに疲れて、
山田先生がピンチヒッターに立つ。
結局、時間切れで練習は終了してしまった。

いつも、団歌「みなとみらい賛歌」で練習を終えるが、
その余裕もなかった。

テンポに慣れれば、リズム、音程、英語歌詞自体は
難しくないが、ハイテンポで息継ぐ暇がなく、
バスもテノールも高い音程で大変と思う。

合唱は共同作業だから、一部の人が歌えても
全体が揃わなければ、散々になってしまう。

そして、ステージの最後に歌う曲である、
盛り上がって終わりたい。
10月後半の合宿までには、何とかしたいものだ。

”Je vais tenir bon !(頑張るぞ!)”


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

悩んでいる人へ「息漏れを治す一つの方法」 [音楽]

a0790_001231_m.jpg 

 歌のつばさ、naoka19です。

声楽を学んでる皆さん、合唱をやっているみなさん、息漏れで
悩んでいる人も多いと思います。

息漏れは「かすれ声」。
息漏れ声に近い「ささやく声」としてウィスパーボイスがあります。

息漏れ声は、マイクを使うカラオケやポップスでは感情表現の
テクニックとしては大変有効です。

悲しさ、ときに色っぽさを表現できるから。
森進一さんのかすれ声など最高の色気がありますね。

ただ、クラッシックや合唱では嫌われます。
息が混じれば、それはその人の声のボリュームを大幅に
低下させるからです。

マイクなしの歌唱では致命的です。
生の声で歌う時、クラッシックや合唱では
治す必要があるのです。

これはなにも、声楽だけでなく、しゃべる生業の人にとって悩み
事です。その人の100%の声が出せないわけですから。
相手に伝えられない声ということになってしまいます。

またマイクを使う歌でも、高音域を出そうと思ったら
息漏れはマイナスです。

ファルセットは息漏れの代表例ですが、
きれいな細い声がだせても、力強い声は出せません。

地声を鍛える必要があります、その時100%の声が
出せなかったら高音域をカバーすることはできません。

高音域の発声では、その人の地声の限界点から上は
ミックスボイスで、地声+裏声の融合の声を出すわけですが、
地声は息漏れがあっては上手くゆかないでしょう。

さて、それでは、息漏れはどうやったら治せるのでしょうか。
息漏れを治すボイストレーニングという分野もあります。
でもお金がかかりますね。

そこで、自習で治す方法はないか、
例によってインターネットのQ&Aで調べてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★「息漏れってどうしたら直せますか??」

 合唱部でアルトをやっているのですが、息漏れがひどいといわれます。
 腹筋など気をつけながら歌っているのですが、いまいち直りません。
 簡単に治せる方法教えてください。

 ☆ 「ベストアンサーに選ばれた回答」
 matryoshka_pokopokoさん
 
歌う時に,空気が多めに出されてしまう現象ですね。
原因は,腹式呼吸と姿勢がしっかりとできていないことにあります。

よく,激しい運動後に疲れて「ハーッハーッ」と息を吐いてしまう時が
ありますよね?

その時ってどんな姿勢をしています?きっと少し前かがみになり,
舌もだらんとし,顔も体もゆるんでいますよね。
そんな時に息もれは起きます。

 解決のためには,体をゆるませず,お腹と下半身でしっかりと上半身を支え,
顔全体もある程度緊張させることが必要です。

まず,腹式呼吸はきちんとできていますか?
お腹に手を当てて,呼吸をするときにお腹が動くか確認しましょう。
お腹といっても,へその下あたり(丹田といいます)に手を当て,
そこを意識して呼吸します。

きっと合唱部なら,呼吸法の練習や発声練習をすると思いますので。
常に丹田に手をあて,そこにエネルギーを感じるように練習しましょう。

特に息を吐くとき(発声するとき)に,お腹が「へこまない」ように
吐きましょう。
息を吐くのに,それに逆らうかのように,お腹はへこませないのです。
お腹の上には肺があり,その境目には横隔膜があるのですが,
その横隔膜を下に押さえつけるかのように吐くのです。

難しいかもしれませんが,腹式呼吸の練習をしていけば,
コツがつかめると思います。

特にアルトであれば,低音部を出すだめにこのコツは大切です。
また,マッチョになるくらい腹筋は必要ではないのですが,
いくらかは必要です。

腹筋やインナーマッスルが足りない可能性も考えられますので,
鍛えるのもいいですね。特にインナーマッスルは大切。
鍛え方はいろんなサイトを参考に!

次に,姿勢です。
上半身が一本の管のように,「ストン」と下半身の上にまっすぐ乗せます。

そのために私であれば,ひざを少し曲げています。利き足(私は左足)を
半歩前に出しています。

自分の上半身がまっすぐになっているか,鏡を見てチェックしましょう。

最後にのどや顔の姿勢です。
どんな歌い方でも,のどや顔を前に突き出すのは禁物。息がもれます。

あくびのような喉にし,後頭部に響きが集中するように,
頭の後ろから声が出るかのように歌ってみましょう。
それだけで,息もれをおさえる効果はあります。

(※もちろん,常に後頭部に響きを集中させるわけではありませんよ。
いろんな共鳴区がありますのでね)

いろいろ書きましたが,改善されれば幸いです!がんばってね^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしたでしょうか、
治す方法はもちろん一つでないと思います。

ただ、歌う時に息漏れを治す意識をイメージして
発声法を工夫することが大事だと思います。

インターネットではさまざまな方法が発表されています。
その中で、自分のできる方法を選んで試みてみたら
いかがでしょうか。

たとえば、声楽では、良く舌の位置を注意されます。
舌が盛り上がった状態では、のどが詰まり声が前に出ません。
高音も出せません。

そういう状態になった舌を治すには一年はかかるといいます。

それだけ「根気と努力」がいるのです。
息漏れを治すのは大変と思いますが、コントロールできるようになれば
こんどはハッピーですよ。

なにしろ、ウィスパーボイスも手に入れられます。
カラオケでモテモテになることは間違いありません。

息漏れ治療法はもう少し研究して、また記事にしたいと思います。
なにしろ、私も歌っている時は感じないのですが、
普通にしゃべる時に声がかれている感じで気になっているのです。

息漏れしているのだと思います。
発声練習から十分注意したいものですね。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

【音楽散歩】ドレミの歌(「戸塚童謡の会」9月例会) [音楽]

 の名月中秋.jpg

 (中秋の名月)

歌のつばさのnaoka19です。

9月8日、台風接近で大雨が降る中、開催された。
参加者は会場の戸塚公会堂に続々と集まる。

収容人員の80%は集まった印象。
なんと、本日だけで
新規会員が30名も増えたとのこと。

1000人登録会員がいるというから、50%近くが
集まっても不思議ではないが、今日は大雨で足元が悪い。
シニア世代がほとんどだから、外出は大変だ。
でも、会場はほとんど埋まり熱気につつまれている、驚きだ。

今日の指導者は横山慎吾先生と櫻庭緑先生。
お二人は5月の例会で、初指導をされた。

横山先生は、若くて、元気溌剌、
人気ボーカルグループ「フォレスタ」のメンバー。

パートナーのピアニストの櫻庭先生は
本日は白のドレス、とても清楚でしかも色気が漂う。
会場からため息が漏れるほど。

なにせ会場は女性が圧倒的なのだ、
服装は大層大事、好感度が大幅アップしたと思う。

普通、ピアニストは伴奏するだけだが、でもここは違う。
二人の先生のトークショーみたいなもの。
それが、人気の原因の一つかなと思う。

童謡の会のK会長の苦労は、大変だと思うが、
今回の指導者選定は大ヒットだ。

童謡の会は組織的に運営されている、
役員の方々はボランティアであるにも関わらず、
しっかりしたもの。
それでなければ、こんなに大きくなった会は運営できない。

思わず、童謡の会のPRをしてしまった(苦笑)。
実は、私も、今回から会員に参加したのです。

さて、まずは、ドレミの歌からスタート。
今、気がつく、これ発声練習にいい。

ドミミ、ミソソ、レファファファ、
ドレミファソラシド↑、ドシラソファミレド↓
動画を載せたので、一度歌って見ましょう。

ドレミの歌の後、「横山&櫻庭ワールド」の始まり、始まり!

まずは秋がテーマ。
 野菊
 まっかな秋
 秋桜(こすもす)

次は月。
月は幻想的であり、ロマンチックですね。
 証誠寺のたぬきばやし
 うさぎ
 月の砂漠
 月がとっても青いから

これで第1部終了。


間にお二人の軽妙なトークと曲の説明が入るので
一時間はあっという間。
さて、休憩のあと2部開演です。


プロ、二人のソロ演奏から。
いずれもフランスの曲。

櫻庭先生ピアノソロ、素晴らしい!、
でも題名を思い出せません、御免なさい。
横山先生は「セシボン」、
綺麗なテノールで会場を沸かせます。
プロのお二人の演奏が聴けるのも、この会の醍醐味というもの!

フランス歌曲は、フォーレにしろ、
この曲の作曲者にしろセンスがある。

ドイツ歌曲の謹厳さ(真面目に愛を歌う)
イタリア歌曲の情熱(高らかに歌う=歌えれば最高)、
宗教曲のラテン語(これは厳粛そのもの)、
これらとはどこか違う、ロマンチックで柔らかさがある。

話は横道にそれるが、
私の所属する、みなとみらい昼どき合唱団は
12月14日(月)に、横浜みなとみらいで
定期演奏会を開催する。

その中の一曲がフォーレのラシーヌ賛歌、
フランス語で歌う。
あとは、メサイヤの一曲、ハレルヤコーラス、
そしてアメージング・グレイスはいずれも英語で・・・

外国曲は原語で歌い、聴くのが本来だと思う。
日本語で歌うときは「日本の歌」として聴いて欲しい。

ソロのあとは、楽器がテーマ
 山の音楽家(バイオリン・ピアノ・フルート・太鼓)
 クラリネットをこわしちゃった。
 大きなたいこ
 おおスザンナ(バンジョー)
 鐘の鳴る丘
 悲しき口笛(口笛、ドラ)
 もしもピアノが弾けたなら
 真夜中のギター

最後は恒例のデュエット曲、
「銀座の恋の物語」を女性と男性に分かれて。
男性陣は圧倒的に分が悪い、声をはりあげ、なんとか歌う、

後からのお二人の感想、男声は良く声が出ていたと。
マイクなしの歌唱は難しいから、素直に喜ぶ、

最後はお別れソング、「今日の日はさようなら」。
お開きは、愛唱歌(春の夢、一人の手)を歌って16時終了!
充実していた2時間だった。

「戸塚童謡の会」は地域活動を心がけているようだ。
まだ、本格的には芽が出ていないが、これからに期待したい。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

みなとみらい昼どき合唱団「9月定期練習、そして惜別のレクイエムをうたう」 [合唱]

 日本丸.jpg

こんにちは。
歌のつばさのnaoka19です。

4日金曜日は、みなとみらい昼どき合唱団の9月初回の練習日でした。
練習曲はフォーレのラシーヌ賛歌とアメージング・グレイス。
12月の演奏会が間近、仕上げ段階です。

宗教曲を重く、悲しく歌わない、むしろ明るい気持ちでと
いう尾花先生の指示。

歌い手は感情的になりすぎない、淡々と・・・
今日の各パートの音程は安定していると尾花先生のお墨付きも。

少し、話は横道にそれますが、
自宅練習で音程をチェックする方法。

それは、アカペラで歌うこと。
もちろん最初の音は、楽器でも音叉でも良いが
正確に取り伴奏なしで歌い切る。

最後の音を楽器と比べる。
ピッタリと合わないとダメ、差があればアウト、
その時は大体低くなっていると思う。

音が上がって行くとき、下がるとき、ジャンプするとき下がりやすい。
音を長く伸ばしている時、同じ音が連続する時も危ない。

そういう時は高目高目に歌いましょう。
高目、高め、覚えておいてくださいね。

練習曲は原語で歌う。歌唱指導は山田先生。
溌剌としていて、とにかく熱心、気を抜くことは許されません。

とにかくハード、疲れます。
山田先生の言は「歌は疲れるもの」。
そうです、歌はある面スポーツなんです。

歌では、体は楽器そのもの。
ベートーヴェンの第九などそれを最大活用していますね。

腹筋だけではない、顔面筋肉、舌、口腔、背筋、
もちろん喉も、声帯も。全部連動します。

アマチュアでは、自分でコントロール出来る部分は
そう多くないにしても、イメージ訓練で
脳をその気にさせる、とても重要です。

特に、ピアノ、ピアニシモは弱く歌っていても、
フォルテと同じエネルギーが必要ですね。
それでないと、ホールの後席には届かない。

ただ、フォルティシモを強く歌えれば、
ピアノ、ピアニシモはそれなりのボリュームで良い理屈です。

50メーター、100メーター先に届けるための
ボリュームを出すのが昼どきの課題です。

さて、今日はサプライズが待っていました。
突然、尾花先生からモーツァルトのレクィエム(ラクリモサ)
を歌うという指示が。

何故?
実は団員Mさんの愛犬がついこの間、
天国に旅立ったのです。

一週間ほど、病魔と闘い、3回の手術に耐えましたが、
叶わず、僅か2歳の生涯でした。
大切な家族がいなくなってしまった、悲しみに耐えて、
本日の練習に参加していたのです。

Mさんは8月23日のEKOサマーコンサートに出場予定
でしたがそれも叶いませんでした。

モツレクは何回も聞きましたが、ラクリモサは一回歌ったのみ、
合唱をやっているならば、レクイエムの一節は覚えておくべき
と後悔しましたが、後のまつりというもの。

テナーパートが歌えません、ソプラノにあわせハミングでついて
行くのが精一杯、残念!。
でも鎮魂の気持ちをこめて歌いました。

歌には力があります。歌は言葉を必要としません。
大勢の人に気持ちを伝えることが出来ます。

今、ラクリモサの楽譜を引っ張りだしてきて眺めています。
今後機会があるかどうかわかりませんが、
鎮魂歌は覚えておきたい。

今年は2月に弟、
6月に昼どき団員Nさんを見送りました。

弟は仏式での祈りでしたが、
Nさんのご葬儀には我々昼どき団員も参列させていただき、
式の最後に歌でお見送りしました。
http://gaku-nao.blog.so-net.ne.jp/2015-06-08

鎮魂歌は荘厳ですが、
故人の生前好きだった歌を歌うのも鎮魂になるでしょう。
宗教曲を含め、歌はその心を理解して歌いたいものですね。

十分歌えなかった、反省を込めて。
モーツァルト・レクィエム「ラクリモサ」の動画をアップしました。

Mさんのワンちゃん、天国で安らかに眠ってね!


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽