So-net無料ブログ作成
検索選択

モーツアルトミサ曲は明るい [合唱]






こんにちは。

先週の土曜日は洋混の定期練習日。
久しぶりの川上先生の指導があった。

モーツァルトのミサ曲、キリエ、グ
ローリア、それに今週はクレドの音
取り。

何だろう、とにかくシューベル
トとはまるで違う、明るさがある。
歌っていて、楽しいというか親しみ
を感じるのだ。

すでにシューベルトを歌っている
のでラテン語は負担にならないのも
気が楽だ。

ただ、クレドの歌詞読み方につい
て、先生に指導を受ける。
記憶があいまいになっているところ
発音の間違いをただす意味だ。

ミサ曲6曲中クレドが一番長い。
でも不思議なもの、一日で音取りが
出来てしまった。

思うに、洋混の女声は本当に勉強
家だ、頭が下がる。しっかりと譜読
みをしてくる。
声楽やピアノ演奏ができる人も多い
からかな。

比べて男声はというと、”う~ん”か
な。8名になってしまって寂しいし心
配になる。
まあ頑張るしかないが・・・

女声は減っても、変わりの人が入っ
て来る確率はあるが、男声は難しい
とつくづく思う。

4分の3、2分の2、転調もCからGに
変化するのみ、移動でも固定でも階
名唱は簡単なので気が楽だ。

決してシユーベルトと比べて易しい
わけではない。
リズムに落とし穴があるのと、やは
り強弱を含めた表現力の練習となる
と、俄然難しくなる気がする。

クレドはソロがある。
今回はソロ部も全員で歌ったので結
構な長さだった。

最後のアーメンの連呼には驚いた、
何と15小節にわたるアーメン。
平板に歌ったら、全くつまらない。

再来年の本番に向けて、「洋混のモ
ーツァルト・ミサ曲」を仕上げてい
く、とても楽しみだ。


今年はイベントに一緒に歌ってもらう
チャンスを作ろうという企画をはじめ
た。

もし近くに(横浜市港南区)在住の人
で、合唱に興味があったらぜひ見学に
来てください。文末に連絡先をのせ
ました。

歌は運動ですからね、健康にも良いし
何より仲間ができます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

洋光台混声合唱団
お問合わせ uesugi@snow.plala.or.jp
合唱団HP  http://youkon.jimdo.com/




★K49,クレドの演奏動画です。
 さて我々はどこまで歌えるか?




にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ



nice!(0)  コメント(0)