So-net無料ブログ作成

ソロコンサート・リハーサル(気分はブルー) [音楽]




こんにちは。
歌のつばさのnaoka19です。


9日EKOコンサートと同じ会場の横
浜美術館レクチャーホールでピアニス
トも参加してのリハーサルがあった。
収容240名の小ホールだ。


暗譜を視野に入れて、歌詞カードだけ
ファイルに入れていった。
これが失敗だった。
かなり歌いこんだと思いきや落とし穴
が待っていた。


簡単なはずのアルディラのテンポが合
わない。
練習開始から、上手くゆかない曲だっ
たが、もう鬼門だね。


一番大事な終わりが、遅れた。ピアノ
に合わせられないのだ。
ピアノは8分音符を正確に奏でている
ので聴こうとしても混乱してしまう。
ステージでは、簡単なことが頭が回ら
なくなってしまうこともある。


先生によるとブレスが遅すぎるそうだ。
リハには必ず楽譜を持ってくるよう注
意されてしまった。


先生の伴奏でもいつも上手くゆかなか
った箇所も案の定失敗した。
もうトラウマになりそう。
あ~あ情けない。
この2週間でしっかり修正しなければ。


25日まで時間はあるが、ピアノ合
わせは当日のリハのみ。
全く何年歌をやっているのだ、自分
が嫌になる。


どうも私はリズム感が悪いとおもう。
身に沁みついている悪癖なので始末
が悪い。


もう少しメリハリ、強弱をはっきりさ
せて歌いたかったがステージにたつと、
声を出そうと気張って余裕がなくなっ
てしまった。


でも本番はもっと制約があるかもしれ
ない。なにせお客さんと対面になるか
らね。


本番では何と2番目の出番。「アルデ
ィラ」を歌うことに決まった。
「秋のおみなよ」は第2ステージ。
出番が早いと緊張する。


当日はアルディラの最高音Fは大丈夫
かな。調子よければ大丈夫なんだが今
日はアップアップだった。


通常バージョンのラストの音はDだが
3度上のFに編曲した。「F」を7拍
続ける。もちろん音程は保ちノンブレ
スだからきつい。


もう1曲「秋のおみなよ」の最高音は
G、綺麗に情感的に歌いたいものだ。
だって本名曲なんだから。


自宅練習ではユーチューブで練習して
いるとピアニストのTさんに言ったら、
え~と驚いていた。そうだよね、ピア
ニストの皆さんには考えられないよね。


だって、手元のおもちゃみたいな電子
機器では音取りがせいぜい。伴奏なん
てできない。
ピアノの弾ける人が本当に羨ましいと
思う。


本番当日気になるのは、発声練習がま
まならないこと。
10時15分から最終リハーサル。
合唱に慣れると、発声練習をしないと
上手く声が出せないなんてことも。


昨年はホールの横で発声練習をしたっ
け。今年も仲間としようと話しあって
る。人目があるが気にしてはいられな
い。


アルディラはカンツォーネ明るく歌い
たいもの。
下の動画が私の伴奏替わり。
今練習している曲に一番近いバージョ
ン。


決して難しいと思えないのに・・・
なぜなんだろ。でもできる限り頑張り
たい。
今や、合唱だけではないのだから。






にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽