So-net無料ブログ作成
検索選択
カラオケ ブログトップ

高い声で歌いたい! [カラオケ]

「高い声を出す方法」

カラオケ.jpg

 
こんにちは。naoka19です。

合唱をやっている人、カラオケに嵌っている人にとっては、
高い声は憧れですね。
私はパートはテノールですが、本来はバリトン。
発声練習ではいつも限界を感じています。
今年はベートーヴェンの第九を歌うのですが、クライマックスのAはきつい、
裏声になってしまいます。
地声で出したい・・・!

今は、ネットで発声の仕方の動画が公開されています。
ネットサーフィンしていたら、ヤフー知恵袋Q&Aで
カラオケで高音を出したいという読者の質問に対する回答を見つけました。

紹介しますね。(回答のみです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


bompbunさん

2010/11/320:01:58


まだほとんどの人が知らない方法があります。

高い声が出やすい時、出にくい時を分けているものは体の調子
だけではありません。

実は鼻腔共鳴を自然にしているか、していないか、に関係している
と思っています。

常に鼻腔共鳴を自然に出来る状態にしてやれば高音が
今よりはずっと楽に出るようになります。

その方法は『ほんとに??!!』と疑うほど簡単なのです。

口を少し開けて片手で押さえます。鼻から息を吸い込んで
『あ~』と言いながら声を出します。
完全に口を手でふさいでいると声になりませんので、声が出る
程度の隙間は必要です。

そして腹にたまった空気を全て声にして出しきります。

この時あまり強くして手が浮き上がるようなことがないくらいの
力で声を出して下さい。

声を出す時は お腹が少しずつへこむことを意識して、
空気を吸い込むときは お腹が膨れることを意識して下さい。


多分1回が20秒間くらいになります。

手の平と口に凄い震えを感じると思います。
これを5回くらい繰り返して下さい。

2分間くらいの時間です。

これをやった後に歌えばビックリすること請け合いです。
私もつい最近この回答欄で見て試してその効果に驚愕しました。

何故こんなに効果があるのか?

顔全体が震えることによって次に声を出す時に
鼻腔共鳴をしやすい状態を作り出せているのだと思います。

その後歌う時に鼻腔共鳴を意識して鼻の奥や鼻の頭などで
震えを感じておくことも重要です。

鼻腔共鳴の凄いところは高音も楽に出るようになるのは勿論のこと、
低音も魅力の倍増した声になることです。



日本でこれを知っている人がどれくらいいるのか知りませんが
ほんの一握りの人だと思います。

2分間やってみれば効果がわかるのでぜひやってみて下さい。

これを私が紹介した人も、すぐに効果があったと書いていました。

(以下省略)


追伸

喉絞めをして歌っていないかも確認して下さい。

飴玉を奥歯にくわえて高音を出してみて下さい。

その時の喉の状態が良い状態です。

もし、違和感を感じたら今まで喉を絞めて歌っていた可能性が

高いので、最初に直しておかないといけません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私はこの記事を読んだ時、高い声を出す練習に良いと言われる、
ハミングとリップロールを思い出しました。
やはり共鳴効果を使います。

この方法で高い声が出せたら
カラオケの帝王(女王?)といわれるかも。

一度試みて見る価値が大ありですね・・・

この記事はカラオケ関連ですが
合唱に応用出来ないか考えているところです。

まずはカラオケで試してみよう!



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村




合唱・コーラス ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
カラオケ ブログトップ