So-net無料ブログ作成

「コルメロOBOG」総会 [日記]

scores-1695041__180.jpg


こんにちは。



半世紀前,私の所属していた学生合唱団
「コールメロディオン」のOB・OG総会
三楓会が目白の女子大で開催された。



会議自体は他と変わらないが
我々は合唱団だから追加メニューがある。



★コルメロ有志の「コルメロ歌う会」 演奏
  OB会で歌うため、月1で練習。

★塾歌・校歌合唱

★コルメロ愛唱歌合唱
  歴代と現役の学生指揮者の指揮で演奏,
  「コルメロ愛唱歌集」を全員持って集まる。



要は現役とOBOGが一緒に歌で交流する。
今回も、時間まで合唱三昧。
若手OBOG、現役学生の声は本当に素晴らしい。
若いころの声がほしい、無理か。


「コールメロディオン」
ちょっとおしゃれな名前だと思いませんか?
鈴木楽器のメロディオンではありませんよ。



命名の由来はコルメロの黎明期に
名前を決める会合で、ある先輩から
「メロディオンという素敵な楽器がある」
という提案があり採用されたという。



メロディオンはアイルランドの民族楽器。
日本では珍しいがイングランドやアイルランドでは
大層普及しているという。



博識な先輩のアイデアから命名されたようである。


(by:コルメロ50周年記念誌から引用)

th.jpg


★メロディオンのイメージ


コールメロディオンは
慶応義塾大学と日本女子大学がジョイントした混声合唱団だ。


だからKOも女子大も外せない、長い名前になるので、
「コルメロ」なのである。


発足して56年は大学の合唱団として決して珍しくはないが、
56年の歴史は重いものだ。



昨年は団の55周年記念で「ドイツレクイエム」を歌った。
そして、来年は常任指揮者の坂本先生の就任40周年を
レクイエム2曲「フォーレ」「モーツァルト」(オケつき)で
祝おうという企画が発表された。



時期は来年6月30日(土)
会場、「ティアラこうとう大ホール」。15時30開演。
卒部OBは1000人を超えているはず。
100人編成は可能だ。


それにこれは、三楓会のOBOGの交流に役立ち
そしてなにより現役に活力を与えるだろう。



一見無謀と思えるが、この3つ実はコルメロの愛唱歌・
定番曲なのです。

   モーツァルト・レクイエム 6回演奏
   フォーレ・レクイエム 4回演奏
   ドイツ・レクイエム 7回演奏



私にとってはハードだが、最後のチャンスかな。
ぜひ歌って見たいな。
坂本先生は自前のオーケストラを持っておられる。
宗教曲を演奏するにはとても強みだ。



私の在団は、ほかの先生の時代、
坂本先生の指導は直接受けていないが
三楓会員の交流にはとても良いことだ。



私は昭和35年に前身のコルメロに入団した。
でも私の合唱ライフは波瀾万丈だった。



実は前身のコルメロの第1回定演の終わった
直後に、団の将来をめぐって騒動が起こり
クラブが2つに分裂、文字どうり部員が半減したのだ。
その時私は2年生、今もトラウマになっている。



「新生コルメロ」の正式スタートは昭和37年4月、
私は3年生、いわゆる執行学年。
もはや就活の4年生には頼れないので、
3年と2年の混成役員体制で出発した。



学指揮、パトリ、渉外いろいろやった。
技術的な裏付けのないなかでの出発で
苦労の連続だったが、
今となってはそれも良い思い出だ。



それでも、その年に新生コルメロの「第1回定演」を
実現できた。これだけは、自慢できるかな。
でもクラブの礎ができた功績の半分以上は、
当時の指揮者の草野先生と両大学の顧問・アドバイザー
の先生方のご尽力のお蔭。本当感謝している。



それに演奏会の内容今考えるとやはり???だったかな。
お客さんの暖かな声援に助けられたわけ。



三楓会には私はここ2,3年必ず参加しているが、
さすがに、今回でてくる仲間はいないかなと思ったら
2年先輩のTさんの姿が。
久しぶりの再会はうれしいものだ。



Tさんは、今も元気に2つの男声合唱団で歌っている。
私は混声2つ、形は違うが思いは同じ。
先輩が増えるのは心強いね。



55年前の創立期のOBが3人揃うなんてなかなかない。
豪華そろい踏み???、まさか。
でも、後輩に身をもって伝えることが出来たかな。



現役は何十年も年下、孫みたいみたいなもの。
OB同士でも、大学の合唱団だから
付き合いは学生時代の4年とその前後3年ぐらいまで。
普通に考えたら話の合うはずがないが、
それが全く違うのだよ。
合唱を学んでいるという共通点は大きい。



会議終了後の2次会は女子大の食堂で自己紹介、
近況報告を兼ねた「お茶会」。
未成年がいるので、学内での飲酒は禁止なのです。
もちろん、学外でも未成年は飲酒禁止です。



3次会は無礼講、池袋で大いに盛り上がった。
若い彼らは3次会では満足しない。
まずい!帰れなくなるので3次会で失礼した。



OBといっても、繋がっているのは学生時代の4年と
前後2,3年のみ。
チエーンの繋がりのような状態を想像してほしい。
年齢が離れているとまとまっての行動は難しいけれど
合唱ならまとまるはず、年齢は関係ない。



それにコルメロは私の大切な心のふるさとだ。
だから、今後も動ける限りは参加したい。
年寄りは遠慮しろという声が聞こえてくるような・・・
いやいや誓って意地悪爺さんにはなりませんから。



コルメロの皆さんよろしくね。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新宿歌舞伎町、同期会・カラオケ [日記]

microphone-1716069__180.jpg


こんにちは
歌のつばさのnaoka19です。



5日は新宿の「がんこ山野愛子邸」で
1964年に同期入社した同窓会があった。



場所は東京メトロ「東新宿」、
といってもわかりませんよね。
歌舞伎町の外れ、大久保よりです。



★がんこ山野愛子邸のたたずまい。 

   元は美容家、山野愛子さんが半生を過ごした邸宅だそうだ。

   今はがんこチエーンの和食の店。


35066671.jpg



★同窓会の会場。


320x320_square_35066280.jpg




当時100名あまり入社したが、
50年以上たった今でも41名も集まった。
北海道や、九州に住んでいる人も多いので、
アクセスが良ければ、もっと集まったかもしれない。



もちろん、全員元の会社は引退しているが、
仕事では現役もいる。
でも、顔はわかるが名前は思い出せない人が多い。
それはお互いさまだと思うが。



そもそも、もう幹事が大変ということで、
2,3年前に一度同期会を中断したのだが、
また開催の要望が強くなったという。
これからも年一回は開催されることになりそうだ。



そういう年代になったのかな、
幹事ご苦労様だが、よろしくお願いしますね。
毎年、元気な体で参加できたらいいな~



2時間飲み放題、3時間までと長め。
昔話に花が咲きアッという間にお開き。



場所は歌舞伎町の近く、
カラオケに行くという仲間と合流した。
まだ日は高いので、昼カラだ。



歌舞伎町のカラオケ店.(名は忘れた)
日本語、英語、中国語の歌が入り乱れ、
楽しいひと時となった。
本当にみんな役者だね。
海外赴任時代を思い出したのかな。
本当にカラオケの上手い人は多いね。



私のカラオケは演歌でも、結局正統派の
歌い方になってしまう。味も素っ気もない。



それにカラオケを歌いすぎると
マイクに頼りすぎてソロに悪影響があると
声楽レッスンの先生はいい顔はしない。
くわばら、くわばら。



時間が来て精算したら、
え!!一人500円。
飲み食いしないので当然だが改めてびっくり。



外にでたらひどい雨、地下道に逃げ込む。
新宿駅まで地下道で行ける。
私は、新宿駅をとうり過ぎ新宿3丁目から
東京メトロ線、渋谷経由で横浜へ帰った。



とにかく、歩いた歩いた、
スマホの万歩計みたら1万歩、ひえ~!
少しは健康維持に役立ったかな。
地下道は便利だが疲れるな~。



日曜日11日。
音楽堂で行われる神奈川県合唱祭に参加する。
3日の洋混の練習を休んだので歌う曲がわからない。
でも服装は黒の正装と蝶ネクタイとSMSに連絡が・・・



川上先生の歌と思う。
アンデイムジークかアヴェマリアかな。
まさか、シューベルトミサ曲ではないよね。
いずれにしても2曲だ、頑張ろう。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「出来ること」 [日記]

?a1380_001318_m.jpg

こんにちは。
歌のつばさのnaoka19です。


今回は歌の記事ではありません。

熊本・大分の地震、収まりません。
これでもか、これでもかと襲う余震の凄まじさ
避難人数は19万人を超えたそうです。

台風は予兆がある。当然事前避難が出来るのですが
地震は突然で予告なしですからね。
しかも、多くは津波、山崩れなど二次災害を伴います。
山間でも、海岸部
でも気をつけてください。

壊れたライフラインの一日も速い復旧の努力は
続けられていますが
復旧には大変な時間がかかってしまいます。

私たちにできるのはただ祈ることしか
出来ないのが辛い。


地震が早く鎮まることを、
そして地震で亡くなられた方
のご冥福を心からお祈りします。

★熊本・大分地震で私たちに出来ること

 →http://news.yahoo.co.jp/story/151


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


タグ:熊本 地震 祈る
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「第二の人生・合唱との出合い」 [日記]

 草花花壇の.jpg

 こんにちは。
naoka19です。

変えられることは変える努力をしましょう。
変えられないことはそのまま受け入れましょう

加藤諦三 

上の言葉、禅問答にちかいが、真理だと思う。

変えられるものは変える努力をするのは
誰でもやっていること、でもそれが時に出来ないから悩む。

本当は変えられる、変えられないの見極めをして
変えられないことはタンスの奥にしまい込みたい。
人生の貴重な時間(どんどん減って行っているんですよ)
を無駄にしたくないもの。

ただ、ビジネスの最前線にいる人には、
なにを世迷言をと言うかもしれない。
変えられないことでも、変えることを
常に要求されているからね。

さて、私はストレスを抱えている。
この20年悩みをかかえながら
その日暮らしを続けている。

2011年の大震災の日、
体は耐えきれずにパンクした。

高血圧、不眠症、目まい、歩けない、
そして仕事が出来ない状態に。
いまでも原因不明、想像するにストレスか。

その後の2年間は最悪だった。
付き合いを避けたため、周りに誰もいない、
孤独そのもの。

そのままなら、まさに鬱の手前。
体はどんどん痩せて行き、
このまま終わりかなと思った。

会社人間の私に特に趣味はない。
学生時代にやっていた合唱をやろうと思い立つ。

2013年に友人の紹介で合唱団に。
同時にPCを手に入れネットを始めた。
大げさですが第2の人生の始まりかな。

ストレスのはけ口になったのか、
血圧は下がるも、体の不調は今もあまり変わらない。
悩みももちろん消えたわけではなく
ときどき顔を出す、でも深くは考えないようにしている。

深く考えると、眠れない、朝起きれない、
気が晴れない、食欲が落ちる、
ないない尽くしいいことは何もない。

脳にネガチィブな情報はできるだけ与えたくない、
与えると体の動きに何らかの悪影響がでてくる。
でもこれは難しいかな。
くよくよ考えるなということだ。

歌は生活の糧にはならないし、薬でもない。
でも毎年目標をたて、達成すれば、
達成感とともに充実感がえられる。
仕上げて行く過程も楽しいものだ。

合唱団2つ、歌の会3つ、ソロレッスンと
歌三昧の生活、家での練習も考えれば忙しい。
悩みをアタマの隅に追いやっている。

忙しくて悩む暇はないというのも、
ストレス解消の手段として有効かも知れないと
思うこの頃だ。

さて合唱活動のポイントはやはり人間関係だと思う。
濃い人間関係にこだわると新たな悩みがでてくる。
薄いうわべの人間関係、緩~いつながりで良い。

一つの目標に向かって、努力し協力し合あう。
それだけでいいのではないかと思う。

合唱団は自分を含めたみんなのもの。
みんなが合唱の良さを本当に共有するのが
最高と思うが。
ここは、でも焦らないことだ。

自分の生活に目を向けると
年をとると、自分中心ではいかなくなる。
親、連れ合い、子供、親戚関係に変化、異変が起こる。
対応に困ることが多い。

でもこれは、誰にでもあること、
親など人生の先輩の通った道、
自分だけではないと思うしかない。

諦観というか天命と考えるのだ。
自分を責めても自分に帰ってくるだけ
それだけはNGだもんね。

月並みだが、苦しいときは自分だけで悩まない
身近の信頼できる人に相談することがベスト。
気分も楽になり、意欲も出て、
自分の道を探す手助けになるだろう。

つらつら書いてきて、
これは自分へのアドバイスであると気づいた。

考えすぎるな、前をむけ
フレフレ!

あ~あ、それができたらなぁ


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「悲しい知らせ」そして・・・ [日記]

 ノースボール.jpg

こんにちは。
歌のつばさのnaoka19です。

3月25日は、合唱団の練習日、その前に2016年の総会。

私は議長を務めるはず、だった。
でも思いもかけない悲しい知らせが・・・


2月の後半にがんセンターに急遽に入院し、
2か月の余命宣告を受けていた親族が
急に亡くなったのだ。


彼女は、3年前に手術しその後転移が発覚、
一年前には手術するも、もはや出来る状態になく、
抗がん剤などの延命治療をせず、自宅療養で
仕事も続けていた。

いやまさに仕事に没入することで
生命を維持していたといって良い。


総会の議長は替ってもらい、
とるも取り敢えず生まれ故郷に帰った。


通夜、葬儀は本当に多くの人が弔問に
駆けつけてくれた。慕われて、
本人は本望だろうなという人もいるかもしれない。

でも63歳という若さの死、
本人の無念はいかばかりか、そして残された家族
は辛い。


とても明るかった彼女、能力も抜群で働き者。
セールス能力は男顔負け、本当に惜しい。


告別式で彼女のスクールの生徒さんの送る言葉は
心からの哀悼の気持ちに満ちていて、
不覚にも涙がでてきた。


今はがんは必ずしも不治の病とは言えない。
でも殆どは大なり小なり切ることに変わりがない。

手術の難しい部位がある。
薬、放射線、免疫療法でもダメだいうこと。
今だって、人類は癌を制圧したわけではないのだ。

そういう生死の境に立たされたとき、
延命治療をするかしないかという決断をする
勇気があるだろうか。


ポックリ旅立つ、その方が本人は幸せかも・・・
でも残された家族は悲しい、看取ることができないから。


今は、成功の危ぶまれる手術は本人に確認することが
普通だという。
ひと昔前はとがんの告知と余名宣告は、本人には病状悪化
という理由で避けられていた時代があった。

さて、自分が本人になった時を考えてみた。
私には自信がない。
直接治る見込みがないといわれても、
生への執着を断ち切れないと思うからだ。


今までそんなことは考えてもみなかった。
いつ何時そういう宣告を受けるかもしれない。
心して生きたいものだ。


そういう事情で、練習の報告は今回はお休みです。
本番まで練習は後2回、頑張るしかないものね。


本番ではカーペンターズ「Top Of the World」以外に
もう一曲「忘れない」を歌う。これはまさに鎮魂の歌。


これを天国の彼女に聴いて貰えるよう心をこめて
歌おうと思います。
どうか安らかにね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★2016年ゴールデンウエーブ・演奏曲

忘れない(作詞作曲:尾花輝代允)歌詞(一部)

悲しみはすぐそこにある 
ふり払っても追いかけてくる

悲しみに押しつつまれて 
たどりつくのは思い出の中

傷ついた心の中を 
冷たい風が吹き抜けて行く

あふれ出る涙は 
まわりの景色を虹色に変えて行くよ

呼び戻せぬあの時を 
だれも忘れない


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「横断歩道にダイブ、イタタタ?!」 [日記]

 a0960_001612_m.jpg

歌のつばさ、naoka19です。

金曜日、危うく怪我をするところだった。
合唱団の練習が終わり、1次回で止めておけばよいものを
先生に誘われて、もう一軒。

それは器楽愛好家が集まる店、大変楽しかったのだが。
12時閉店、慌てて帰り支度して帰路に。

天候は雨、横断歩道で青を待つ。
段差もなく濡れて滑ったわけでもない、
足が止まった?
ううーん細かい記憶がない。

とにかく体ごと前に倒れた。
少し小走りだったことで、衝撃は結構あった。
右手と、左ひざと左わき腹を痛めてしまった。
わき腹は咳、のみこむ時が痛むが肋骨には異常はないようだ。

危ない、危ない、
4,5年前坂道を駆け上がっていて足がとまり
舗装と顔面キッスをして何針も縫うケガをした前科がある。

骨折でもしたら、4,6月のステージがアウトになり皆にも
迷惑がかかる。
くわばら、くわばら・・・

この間介護士の甥っ子から歩き方が頼りないと杖を薦められた。
まだまだと返事したが、そろそろ考えなければ。


特に一番危ないのは階段、
あると思った段がなくて2段飛び降りしたり、
転落した経験はないですか。

集中力が切れたときが一番危ないようです。
錯覚、考え事、スマホいじりみな危ないよ~
骨折、ヒビ、捻挫、どれも辛いからね。

土曜日の練習はさすがに休み、
今日、月曜日は月いちのソロレッスン日で休みたくない。

やれるところまでやって見よう。
というわけで、今日のレッスンのレポートはまた後日。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あけましておめでとうございます [日記]


朝日.jpg(日の出)

歌のつばさのnaoka19です。
今年の歌始めは洋光台混声合唱団の練習日の9日からです。


昨年は2つの定期演奏会があり、慌ただしい年でした。
私事でも相談相手だった弟の急逝で悲しくも
人生無常を痛感した年でもありました。


今年は、どうなるか神のみぞ知るですが、充実した1年を
送れれば良いなと切に思います。


本格的な音楽活動は4月から、6,8,10,11,12月と
行事的には決まっており、慌ただしい年になる予感がします。


そして昼どき合唱団の定期演奏会は11月7日、
12月にはモツレクを歌い歳を越す予定です。


再来年になりますが、シューベルトのミサ曲(Messe in G)を歌うべく練習に
励んでいます。


4年前、50年ぶりに再度合唱を始めた時は
宗教曲を歌うなど考えもしなかった、
でも合唱をやっていれば当然の成り行きかもしれません。


これらをこなすためには、体力をつけ、健康に気をつけなければ
なりません。病気になるとせっかくの努力がむだになってしまいます。
もちろん気をつけても防げないものですが・・・
昨年、リタイヤした仲間も早く元気になって一緒に歌いたいもの
切なる願いです。


昨年わたしの拙いブログに訪れて頂いた大勢の読者様にお礼を
申し上げますとともに、今年もどうかよろしくお引き立てのほど
お願いしましす。

2016年1月2日


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

緊急!「パリ銃撃事件」現地安全情報 [日記]

 パリ.jpg(パリ)

こんにちは。naoka19です。



世界中が震撼している、パリ銃撃事件。
無差別で、今後も安全の予想がつきません。

パリ在住の人はもちろん、これから渡航を予定しているひとは
大変不安だと思います。

いや、パリだけでなく、世界中で日常的に起こっていること、
人の命が、特定宗教の過激派とはいえ無差別に奪われてしまうのは
特定の宗教を持たない私にはとても理解できません。

戦後の教育で命の大切さを教え込まれてきた大半の日本人は
混乱するばかりというのが、今の正直な気持ちではないでしょうか。

もっとも、最近の日本もどんどん人の気持ちが荒んでいるように思います。
日本は無宗教者が多いだけ、精神的な柱が弱い気持ちもします。

宗教では、自殺(自爆)は最悪の罪と教えていると思いますが、
自分に都合のよいように解釈すれば何ともなるということですね。
結局、紛争が絶えないのは都合の良い解釈がまかりとおっているのかも。

さて、パリでの安全情報が少しでも拡散するように、
「パリ生活関連」のブログを紹介します。

パリで生活されている方、パリに旅行を予定しているかた、ぜひ参考にして
下さいね。

「30代理系ポスドクのゼロからのフランス語勉強法とパリのお得情報、
  テロ後の治安」

  (パリのテロ等の緊急情報を手に入れる方法・パリ銃撃事件)


http://ameblo.jp/pariscsn/entry-12095570090.html




>にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ





 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「鎌倉散策」(みなとみらい昼どき合唱団) [日記]

 紫陽花.jpg

 歌のつばさ、naoka19です。

6月16日、昼どきメンバーで恒例の
「鎌倉散策」を楽しみました。

総勢30名弱。鎌倉では駅前を除けは
予約なしで入れる店は限定されてしまいます。
昼食のお店選び大変だったと思います。

大変美味しいしらす丼、しかもデザートつき、
幹事ご苦労様でした。

ハイキング、みんなで食べる食事は楽しみの一つ
ですから。

見学先は、覚園寺(かくおんじ)、鎌倉宮。
健脚のグループは荏柄天神社まで足を伸ばしたようです。
私は階段が苦手、遠慮しましたが。

15日を過ぎましたが、紫陽花は満開といかずチラホラ。
今は梅雨の最中、雨を心配しまたが、降ることもなく、
暑くもなく最高でした。

「覚園寺」は鎌倉幕府二代執権、北条義時が建立した
薬師堂が起源といわれます。
創建は1296年。薬師如来がご本尊。それを「等身大」の
一二神将が守護しているのは圧巻です。

覚園寺からは歩いて、「鎌倉宮」へ。

「元弘の変」で討幕に失敗した後醍醐天皇は隠岐に配流されます。
天皇の皇子は還俗して護良親王を名乗り、
足利尊氏、新田義貞らと挙兵し鎌倉幕府を討伐し、
鎌倉幕府は滅亡します。
「建武の中興」です。護良親王は征夷大将軍に任じられます。

しかし護良親王は足利氏の謀反により捕らえられ、
東光寺(現鎌倉宮)の土牢に幽閉されてしまいます。
後に28歳で非業の最期を遂げます、
悲劇の主人公として知られていますね。

護良親王の着衣が再現展示されていましたが、
大変大柄で男らしい顔つき(”美化”して書いてます)
であったようですね。

明治天皇が、建武の中興に尽くされた親王に対し、
その御意志を讃えるべく神社造営を命じられ、
明治2年に創建されたとあります。
鎌倉宮は明治天皇自らが命名されたのです。

平家から鎌倉幕府、室町幕府の武家政治が始まったころは
戦国時代へと突入する直前、目まぐるしいほど変化した時代です。
大乱が立て続けに起こっています。
護良親王はその犠牲者の一人ともいえます。

今回は私は見学しませんでしたが、
「荏柄天神社」は日本3大天神の一つ。
祭神は菅原道真公、創建は1104年といいます。

鬼門を守る神。鎌倉では最古の木造建築です。
鶴岡八幡宮旧若宮を移築したとのこと。
境内には「樹齢900年のイチョウ」があります。

さらに、吉田松陰と関わりがある「瑞泉寺」。
松陰は煩雑に訪れ、*下田踏海事件を起こす直前にも
訪れていたといいます。
足利代々の菩提寺で足利基氏が葬られています。

「浄妙寺」やはり足利氏の寺。
本尊は釈迦如来。鎌倉時代から室町時代への歴史そのもの、
環境は実に閑静な佇まいです。

長々と寺院と神社の歴史を書きましたが、
当時は血生臭いものであったと思いますが、
現代から見るとロマンがあります。
鎌倉はそれが体感できる場所なんですね。

ぜひ、一年に一度は訪れて頂きたいと思います。
新しい発見があるかもしれません。

鎌倉は歴史の街ですが、閑静な住宅街でもあります、
歴史との共存は難しいところもありますが、
歴史は大事にしたいものですね。

17日は定期練習、気分を新たに頑張るぞ!?

★参考:下田踏会事件とは?

 http://rekisi7.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村




合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

歌でお見送り、惜別の「石楠花」(みなとみらい昼どき合唱団) [日記]

 白菊.jpg

こんにちは。naoka19です。

昨日は、ある葬儀で合唱でお見送りするという、
私の人生でも初めての経験をしました。

故人は病に倒れる前は、
我々昼どき合唱団の仲間として、
今まで一緒に歌っていました。
突然の訃報、残念でなりません。

今年は実の弟の突然死にも遭遇し、
今度は周りにいる仲間が突然いなくなるという、
悲しみに出会いました。

「永遠に旅立つ人を見送る」ということ、
故人をお見送りするには色々の形がもちろんあります。
キリスト教(カトリック)では、聖歌を歌いますね。 

でも我が国には、聖歌(鎮魂曲)というものがありません。
故人の旅立ちはお祈りでお見送りですね。
歌って見送るという習慣は仏式、神式ともありません。
(もちろん、キリスト教は例外です)

だから、最後のお別れに、故人とご遺族の前で歌う、
これほど、心震える事はありません。

歌った「石楠花」は鎮魂の歌ではありません。
昼どき合唱団の愛唱歌ですが、とても心温まる曲です。
故人もお元気なときは一緒に歌っていた歌。

上手く歌えなかったかも知れない、
間違えたかも知れない
今まで、何気なく歌っていた曲が難しい。

ただただ、心安らかに旅立っていただきたいという
一心で歌いました。
2~3分がとても長く感じられました。

故人とご遺族にお別れの気持ちが伝わっただろうか、
考えるとキリがありません。

ですが、つくづく歌のパワーは凄いと思います、
言葉で語るより、惜別の気持ちを伝えられるのです。

どうか、心安らかに天国へと旅立ってください。
そして、天上から私たちを見守って下さい。


★「石楠花」の一節を紹介します。

初夏の あこがれ
仄かに香る石楠花の
うるわしい 朝のひと時

初夏の あこがれ
しおりに揺れる思い出の
星の光 深いしじま

遠い日の旅よ つかの間の 花の出会い
振り返る 君の笑顔
夢のように 流れた 青春の輝き






にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽