So-net無料ブログ作成

「みなとみらい昼どき合唱団、打上げ」(年内最終日記) [合唱]

2みなとみらい.jpg

こんにちは。
歌のつばさのnaoka19です。

いよいよ、年の瀬ですね。
みなとみらい昼どき合唱団の年内の最終練習は、
12月19日、18:00より、みなとみらいホールの練習室で行いました。
尾花先生が、当日、東松山の第九の指導に行かれることもあり、
練習終了後、尾花、山田両先生に参加していただいて、
簡単な打上げ会を行い今年は終了しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 


「19日の練習雑感」
                                    

1、発声指導
  山田先生は、優しい言葉の中でも、実際の指導は厳しいと思う。

  熱心で、細心で、気が抜けない,でも具体的で明解です。
  終わるとホット一息なのは、年のせいかな?

  私の課題はスタッカートです。

  腹式呼吸が基本になりますが(ノドでは切れませんね)。
  高音になっていくほど、切るのが難しくなります。
  レガートで歌い、その感覚で、スタッカートで歌うよう
  指導されますが、、、
  毎度のことですが、同じところで躓きます。

  レガートにしても、高音が出ない・・・ああ ! [ふらふら]    
  指導を受けた無声音の発声法で、高い声が出せるように
  なるといいんだがなー!
 
  今年は残念ながらものにできませんでした。
  来年度の目標にしようと思います。

2、19日の練習曲 
  3月1日のコーラル・フェストで演奏する「旅言葉」「城ケ島の雨」
  を練習しました。
  そして、「メヌエットが聞こえる」、「石楠花」他、
  今年の定演演奏曲「忘れない」も歌いました。
  皆、尾花先生のオリジナル曲です。

  「忘れない」は、ものにしているはずが、尾花先生の意図する
  ところと離れた歌い方になってしまい、中々満足して頂けるところまで、
  行きませんでした。

  前回の指導をメモッていても、復習しなければ、
  もとに戻ってしまう。
  やはり、練習日には自宅練習をしてくるべきですね。(自戒です)
  ”第九”練習に専念していたことなど、言い訳にしかなりません。

  「旅言葉」と「城ケ島、、、」、山田先生に具体的な歌い方を
  指導していただきました。
  みなとみらい大ホールで歌います。同じことは二度、三度指導
  されないよう、やはり、メモること、復習が大事ですね。


  
 
  尾花先生には作曲者として、曲想と歌い方の基本を示していただき、
  曲を理解する、
  そして、山田先生には発声、発音を含めた、具体的な歌い方のご指導を
  いただく、  
  2段構えの練習は後々必ず生きて来ると思います。


3、来年は1月9日から団としての活動がスタートです。
  今年よりも、より進歩した、みなとみらい昼どき合唱団をお見せ出来る
  よう、頑張りたいものですね。[るんるん]

◆団員募集中です。  

     詳しくは「みなとみらい昼どき合唱団」のホームページをご覧下さい。

     ⇒http://nkitaweb.web.fc2.com/MMchor/index.htm



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村





合唱・コーラス ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0