So-net無料ブログ作成

「残念」な歌い方 [音楽]

a0960_006762_m.jpg

こんにちは。
歌のつばさのnaoka19です。

熊本・大分地震、思いかけずの
大災害となりました。

心を痛めておりますが、今は災害が早く
収まることを祈るしかありません。

災害で亡くなられた方、心よりご冥福を
お祈り致します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

声が潰れた歌い方をしてます。
近くには聞こえるけど、それではステージの
隅には届きませんよ?!

昨日のソロレッスンの指摘事項。

10月から始めもう7回目。
ラッキーな日とはならなかった。

先生は褒めない、必ず課題を口にする。
当然、次回レッスンには治してくる。
でも、今度はその前に言われた課題が疎かになりがち。

冒頭のことばは、レッスン初日に言われた言葉と全く同じ。
7回目にして再度言われるとは、本当に情けない。

そういえば、先ほどから、
前に飛ばすよう、ゼスチュアによる指示を受けていた。
まるで余裕がないので無視して歌っていたようだ。

学習能力は子供以下だね。
指導事項は、メモにしているが、
いつも同じ言葉がならぶことに・・・(汗)

ただ、レッスン日は白紙、主導権は先生。
何を言われるか当日の先生の出方は予測不可能。

すべて出来るようにしておくことしかない。
復習してきても、別の指示が待っているし、
できないところは、治るまで指導される。
その場で、できなければ、次回の課題。

だから復習はとても大事だね。
次のステージに進むためにも。

歌曲の練習にはいる。
シューベルトのセレナーデをさらう。
かなり、歌い込んだはず!・・・だった。

あれぇ、また失敗!
Chの発声がアウト。軟口蓋と舌の奥で作る発声。
本人は懸命に発声している(つもり)、
でも先生には聞こえない。
ということは聴き手にも聞こえない。

一度克服した課題だ、また出てきた。
しかも一度はOKもらったはず。

もう忘れている、不注意の極み。
結局やり直しだもの。

課題満載で失敗だらけのレッスンだった。
ア~ア、でもめげずに頑張ろう。

終わり良ければ、すべて良しだものね、
8月のEKOコンサートはヤッタルゼ!!


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0