So-net無料ブログ作成

演奏会終了!! [合唱]

 2016_11_7hirudoki-4ece1.jpg

 こんにちは。
歌のつばさのnaoka19です。

熱気にあふれた演奏会だった。
満員の会場。爆  笑

いつもの雰囲気からスタート。
楽しい演奏会にしようという思いで
ステージに立った。

「東海道沿線歌」、「ふるさとの四季」と続く。
ふるさとの四季は、源田俊一郎さんのヒット作。
全12曲、演奏時間16分にも及ぶメドレーの名曲だ。
いたるところで、演奏されている。

原曲はピアノ伴奏曲だが、
昼どき合唱団は指導者の尾花先生が編曲し
オーケストラ、合唱団と山田英津子先生
とのコラボレーションで演奏した。

ソプラノソロとのコラボ、オケ、混声、女声、男声合唱
自在、普通の演奏会ではまずお目にかかれない構成。おねがい

同じ曲をプロとアマが一緒に歌うのだ、
山田先生に恥をかかすことはできない。
しかしテノールは高声が続く、懸命だった。プンプン

打ち上げでの山田先生の言葉
ご自身、後ろから合唱団の圧力が感じられて
真剣になったそうだ。
いつも辛口の先生からお褒めの言葉が、、、
嬉しいね。ニコニコ

山田先生のソロステージは熱唱だった。
傍から見ても、気合いが入りまくっていた。おねがい

お客さんの期待が伝わって来る。
オケのメンバーから、
涙を流しているお客さんがいたと聞いた。
うれしい、感激だ!(^∇^)

ただ、こんな演奏は毎度できるわけではない。
本番に強いだけではダメで、
いつでも力を発揮出来る合唱団になりたい。

指揮中の尾花先生の表情も穏やかで
成功を確信した!

アンコール曲の「トリッチ、トラッチポルカ」、
歌っていて実に楽しかった。

とにかく速い、滑舌と暗譜に苦労したが上手く歌えた、
やったぞ!!口笛

お見送りは「故郷」を歌った。
ご来場されたお客様、
来年もよろしくお願いしますね。ウインク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0