So-net無料ブログ作成

真珠とりの歌(ベルフラワー合唱団、年内最後の練習) [合唱]

007786_li.jpg


こんにちは。
歌のつばさのnaoka19です。


今日は大船の社会教育センター玉縄支所で練習があった。
10時開始、早い時間なので少し戸惑う。
終わりは12時、ちょうどお昼、
程よく空腹での昼食は健康に良いだろうね。


2月2日、鎌倉市点訳赤十字奉仕団の人たちの新年会で
歌う。ベルフラワーのメンバーである視覚障害の人たち
が日ごろ大変お世話になっている人たちの前で歌うのだ。


あと練習は1月26日一回のみ。
ベルフラワー合唱団は女声合唱団。
メンバーの構成は、健常者の人たちに視覚障害の人が加わ
っている。だから、指揮者はいない。
りズムと音はピアノが頼り、ピアノがなければ合唱が
できない。


今は、男声にわれわれ昼どき合唱団有志が加わり、
20数名の混声合唱団となった。
女声合唱もいいが、混声合唱はさらに評判が良いのですよ。


別にうまくなくてもよいと思う、
明るく元気よく歌いたいものだ。


演奏曲目:

 白いブランコ 
   遠くに行きたい 
   いい日旅立ち 
   ドナノービス(輪唱)  
 真珠とりの歌 
 翼をください。
 思い出のアルバム
  

良く知られている曲ばかりだが、これが結構難しく
一筋縄でいかないのだ。
聴いていただいているお客さんの前で
いい加減に歌うことはできないからね。


「真珠とりの歌」本当に懐かしい歌、動画をのせた。
まずはお聴きください。
もちろん、本番は混声4部合唱で歌う。

赤十字奉仕団の皆さん、お楽しみに。


考えてみればこれが2017年の最初の本番となる。
気持ちよく歌いたいと思う。


さらに、2月19日に洋光台混声合唱団の一員として
音楽祭「コーラルフェスタ」出演が続く。


4月もやはり音楽祭「ゴールデンウエーブ」出演。

5月が洋混の「アンディムジークコンサート」開催。

6月は山田先生と「ジョイントコンサート」出演。

8月に「EKOコンサート」でソロ演奏。

11月は「昼どき合唱団定期演奏会」開催。


怒濤のスケジュールだね。
体力を温存して、嵐に備えようと思う。


12時終了、腹が減った。
途中の「大船軒本社」で食事する。
一見食事処と思えない重厚な雰囲気。
それにしてもカレーライスうまかったなあ~。


駅の「鯵の押しずし」で名前を覚えておられる人も
いると思うが歴史の重みを感じさせる建物での食事、
よかったですよ。
店内は「レトロ」そのもの、大船軒の歴史を感じた。


壁には大船軒の歴史的な写真の数々、
サンドイッチや鯵の押し寿司などに関する歴史資料
を観ることができる。


年内の歌い納めは24日、洋混の練習で終わり、
もう少しだ頑張ろう。


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0