So-net無料ブログ作成

洋混定期練習「半音階の音取は難しい」 [合唱]

17332.jpg


こんにちは。

26日土曜日は洋混の練習日だった。
指導は先週に引き続き、土居先生。
曲は組曲「ワクワク」
谷川俊太郎さんの詩は本当に味わい
がある。


例により、入念な体操と発声練習、リ
ズム練習1時間。
これは他の合唱団にない独特のプロ
グラムと思う呼吸法は特に入念だ。


まあ、本番が2年後だから、できるの
かもね。
でも、かなり柔軟性と呼吸法、リズム
感が身につくはずだ。


さて、歌唱練習。じっくり歌いこみ練
習。定期の練習だけでは、すぐ忘れ
る、自習が必要なのは言うまでもな
い。


自宅練習で心がけること、それは音
程とリズム感だ。音程では半音階が
忘れやすい。
特に組曲「ワクワク」の中の、
「ほほえみ」は半音が重要な区割り
を果たし、随所に出てくる。
しかも、テノールの最終音は♯F
これはしっかりと歌わないとハモラな
い。


もう覚えるしかない。
私は記憶機能も聴覚機能も衰えを
増しているので、最近は定期練習を
録音することにしている。


こうすれば、自宅で練習を再現できる
からだ。特にパート練習の自分のパー
ト、そしてアンサンブルでのハーモニー
の部分。とにかく徹底して体で覚えるこ
とだ。
ピアノで模範演奏してくれる部分はもち
ろんですよ。


自宅にピアノのない人、楽器のない人
は、ぜひ、ボイスレコーダーの利用を
お勧めする。3千円ぐらいで手に入る
ので本当に便利だ。


でもくれぐれも録音された自分の声に
嫌気を感じないでくださいね。
あなたの思っている声と違うからね。
私も録音された自分の音声を聴くのが
嫌だ。
でも、これが他の人に聞こえる自分の
声なのです。


練習の時、自分の足元においておく。
スマホのアプリでも構わない、
とにかく毎日でも耳に聴かせるのだ。



ただしこれだけで別に上手くなるわけで
はないので,誤解しないで欲しい。
覚えるための小道具しかでないから。


いろいろ書いたが、全部自分にたい
る警告だ。でもこれは、歌う人に共通
することだと思う。


努力した人と楽をした人では差ができる
のは間違いないから、とにかく積み重ね
が重要と思う。


明日、明後日に急に上手くなることは絶
対にないからね。


スポーツと音楽とは共通点が多いと思う。
スポーツで運動すれば疲れる、音楽もし
っかり練習すると疲れる。
我が先生は疲れない音楽なんて、音楽で
はないとまでいわれる。


一握りの天才を除き、努力しないで上手
くなるなんてことはないのはスポーツも音
楽も同じ。
と自分に言い聞かせながら、コツコツと練
習を重ねている毎日です。


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント