So-net無料ブログ作成

レクイエムを練習した(コロメロOBOG合唱団) [合唱]

11718140.jpg

こんにちは。


来年6月、モーツアルトとフォーレのレクイ
エムを歌うという無謀?な企画を後輩のOB
OGたちが立てた。


コロメロって何?
正式名称は慶応義塾大学・日本女子大学コー
ルメロディオン、本当に長いネーミング。
愛称がコルメロなんです。


指導者は坂本先生、常任指揮者として40年
の長きにわたりお世話になっている、
指揮者就任40周年記念にOBOGだけの合
唱団を立ち上げた。なんと103名が名乗り
を上げた。来年6月ステージに立つ。
常設ではないが、これからに繋がることは
間違いない大型企画だ。


昨年の55年記念演奏会でも、現役に混じり
卒団生として、ブラームスのドイツレクイエ
ムを歌った。私には宗教曲を歌える機会が少
ないのでOBも参加できる記念ステージは渡
りに船である。


大学合唱団は4年の付き合いであり卒業す
れば、大部分の人は縁が切れてしまうので
こういう企画は有り難い。
でも提案は簡単だが、運営する人達は大変
だ、委員の方には本当に感謝したい。
歌でも趣味でもそうだが繋がりということを
大事にしたいと思う。


さて今回は練習2回目。
11月19日、文京シビックに集まったOB
OGは30名あまり。卒業世代は幅広く、平
成から、昭和37年まで。
半世紀にわたり幅広く集まったことになる。


こういう行事がなけれ単なる先輩後輩、まず
はつながらない。モツレク・フォーレという
魅力的な合唱ということもある。


それに先輩が過ごした軌跡を歌で現役生に残
す良い機会でもある。今回は現役生はお客さ
ん。恥ずかしい背中は見せられない。


練習したのは、フォーレのレクイエム、そし
てモーツアルトのレクイエム。
13時から17時。全曲通し練習。
他のみんなはステージで何回も歌っていて音
取りは卒業している前提だが・・・


私は初めて、本来ならば、音取りから始めな
ければならない。
だから歌いながら、覚えていくしかない状況
だ。幸い、周りからは正確が音が聞こえてく
る。殆どの卒団生が歌ったことがあるから
だ。実に歌いやすい。


何も知らない1年生同然だが、難しいフー
ガ、随所に出てくる半音階、難しいハーモニ
ー、まだまだ課題はあるが、何とかついて行
ける。自分だけでの音取りだったら途中で投
げ出してしまうだろう。


やはりフォーレは素晴らしいね。歌いやすい
し、旋律が実に綺麗だ。フーガがない、全体
にゆったリ歌える。次は多分歌えると思う。


モーツアルトは強弱が煩雑でフォルテ、フー
ガの連発、実に疲れる。速い部分も多い。
第九のフーガが大変と思っていたが比較にな
らないくらい大変だ。
慣れるまで時間がかかりそう。


ア母音でいいから、音を上下させてアレグロ
で歌って見たらわかるが、はっきり上下させ
て歌うのは至難だ。
それでも歌わなければならないのだけど。
腹筋を鍛える必要性が良く分かるね。
お腹でしっかり切って歌わないと、お経みた
いになってしまう。


勢いに任せて声を張り上げていると
後半で失速し、H,Gはハルセットでなけれ
ば歌えない羽目になる。そうなるとフォルテ
シモがもう台無し。テノールは♭Aが最高音
、悲鳴はNG。練習中何度もそうなった。
それでも若さで乗り切れる人は羨ましい限り
。こればかりは、望んでも手に入れられな
い。


課題満載の一日だった。不安が募るが、まだ
時間があるので何とか頑張りたい。


練習後、近くの居酒屋で一杯やる。世代が
30年差もあるメンバー、だが歌で盛り上が
った。殆どが、学指揮、パトリ経験者(私も
元は学指揮のはしくれ)団の愛唱歌を居酒屋
で合唱してしまいました!!
まだ仕事している年代が多い、それでも歌い
に集まって来てくれる素晴らしい仲間だ。


モーツアルト・レクイエム、第2曲です (速いです)汗





にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント