So-net無料ブログ作成

昼どき合唱団、本番1週間前 (大忙しの日々) [合唱]

p20965x.jpg
(みなとみらいホール)

こんにちは。


今週はさすがしんどかった。自業自得のとこ
ろがあるが。

13日(月) 昼どき合唱団練習

17日(金) 昼どき合唱団 本番前練習

18日(土) 洋混 モーツアルトミサ曲
    (K49)キリエ・サンクタス・アニュス
    デイ練習。

19日(日) コルメロOBOG モツレク、
    フォーレレクイエム通し練習

20日(月) 昼どき合唱団 本番前練習

ほぼ連日。17,18日はいつものことだ
から、問題ないが、19日が大変だった、
自宅横浜から東京の文京区まで片道
2時間近く、意外に遠いんです。


それでもモツレクは、ラクリモサまでは良か
ったが、NO11あたりからまるで激変。
アレグロ、苦手なフーガ、わ~舌が回らな
い。完全なスタミナも切れ。


テノールは高い音がGまでなのが救いだが、
でも、問題ないはずのD音E音でも連続する
と出なくなる。声が裏返る、本当にスタミナ
がないなぁ。
ソプラノはもっと大変だ。今日はメンバーが
少ない。最高音がB、本当に大変だったと思
う、お疲れ様でした。


4時間練習して、みな久しぶりの再会とあっ
て居酒屋で飲み会。4時間も歌ってまだ歌
う。(カラオケ店ではないのに)みんな歌が好
きだね~。自然にハモるもの。


結婚式帰りのグループに大地讃頌をプレゼン
トした。大拍手、大層喜んでくれた。だから
合唱は好きなんだよね。
勧め上手の後輩のお蔭で紹興酒を飲み過ぎ
た。帰りの電車は爆睡。


でも不思議だ声は枯れない昔と全然違う。
喉声が少なくなっているかもしれない。これ
も声楽レッスンの効果だろう。


合唱でも思い切った声が出せるようになって
いる感じ。その分正確な音が出せなければ大
いに目立つ。1番前列なのでモロばれ。


11月27日の本番の練習は今日で終わり。
24日はリハーサルと音合わせ、そして本番
を迎える。今日の練習はソプラノの出席が少
なく、大変だったようだ。声量に影響するか
らね。


アンサンブルは、音のバランスには気を配る
必要があるのにその余裕がないのはまずい。
今日みたいな日は、音量を落とすなど、配慮
が必要なのにと反省する。。
臨機応変ということができないのだ。まだま
だだね。


今日は全曲浚いはできず、
★ホームソング・メドレー「イギリス編」
★I  will sing with the spirit(ラター曲)
★アカペラ曲、「秋のピエロ、ピエロの嘆き」
★長尾先生の指揮される曲、ボカリーゼ
  「夜明け」
★山田先生と共演する曲、「江戸の子守歌
、五木の子守歌、竹田の子守歌」

に絞り練習した。


私としては、全曲暗譜と行かないが、楽譜を
前々で追うことが出来るようになった。歌い
始める時は必ず指揮を見ることができるので
遅れない。楽譜はオケが演奏中に見れば良い。


小節の歌いだしが遅れたり、音が取れないと
いうリスクは、オケも尾花先生の編曲だから
事前の音が取れるよう配慮がある。チエロの
音を聴いて準備すれば良い。
少し過保護と思うくらい丁寧な編曲だ。


それでも失敗したら、何食わぬ顔で口パク。
声に出したらいけない。これは大変重要だか
ら心しておく。


だんだん緊張感が増してきた、ソロと違い自
分だけ緊張しても仕方がない。仲間を信じて
ゴー!!


「ピエロの嘆き」混声合唱は珍しいという、
アカペラにチャレンジします。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ




 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント