So-net無料ブログ作成

コールメロディオン第56回定期演奏会を聴く [合唱]

aprico (1).JPG
(大田区民ホール・アプリコ大ホール)

こんにちは。



21日はコールメロディオンの演奏会だっ
た。会場は大田区区民ホール、アプリコ大ホ
ール。1階使用のみで1200人入るという
ホール。今回の入場者は908名だったと聞
いた。21日は平日の木曜日だ。素晴らしい
ね。



18,30開演。



1部  混声合唱組曲「内なる深さ」
     高田三郎作曲  高野喜久雄作詞
     指揮:川幡真央(学生指揮者)
     ピアノ:渡辺優美



2部  Meese solennell de Sainte Cecule
     (聖チェチーリアの荘厳ミサ)
     Charles Francois Gounod作曲
     指揮:坂本和彦
     ソプラノ:吉田美咲子
     テノール:市川和彦
     バリトン:村松恒矢
     オーケストラ:としまユングフェスタオーケストラ



女声58、男声25、総勢83名。もう少し
男声がほしいところだが。今のご時世しょう
がないか。



塾歌、校歌からスタート。
両校の校歌を一緒に歌う、
これぞこの合唱団の特色である。



両校ともそれぞれの学校の公認団体。対等
の関係であっても、運営は一体化している。
学校同士の提携関係としては理想形だと思
う。創立当初は同じ組織が両校にあり独立
性を強く求められたので融和に苦労した。
今の組織は56年の実績が生み出したものだ。



第一ステージは邦人作品。
ハーモニーのきれいな、叙情的な組曲。私は
初めて聴く。
全5曲、難曲だが、バランスのよく取れた深み
のある歌唱だったたと思う。



第2ステージはグノーのミサ曲。
ミサ曲にDomine Salvumが付いている。
Domine saivumはフランス教会独特のお祈り
の曲。王様のために演奏されたベルサイユの
チャペル。ナポレオン3世のために歌われた
とか。



さすが、80名を超える合唱団、大ホール
一杯に響きわたった。
実に意欲的な選曲だと思った。
選曲は学生だというから驚きだ。我々のころ
は想像も出来なかったこと。



さて、頑張ったね1年生。新学年は4月スタ
ートだから、わずか8か月でステージにのる
わけ。両方と大曲だ。もちろん先輩の背中を
追っているからできるだろうが、その努力に
敬意を表したい。来年は後輩を指導する立場
だから、研鑽を惜しまないでもらいたいと思
う。



歌唱は言葉では表現できないから語れない
が、大ホールなのに発音は明晰、とくにラテ
ン語は良く発音できていたといっておこう。



惜しむらはバランスかな。男声、特にテノー
ル少ない人数のためか、少し気張って歌って
いたようだ。
宗教曲のだいご味はハーモニー、そしてメロ
ディーパートと内声の美しさだ。でもこれに
はキャリアが求められる。
4年しかない学生合唱団としては合格だ。全
体の演奏はとても素晴らしかった、



ブラボー!
はっきり言って、我々の歌唱力では追いつけ
ないレベルと思う。



アンコールはクリスマスソング、若者らし
く、スイングしまくりの幕切れ。
あれ、コルメロはアンコールあったっけ?!
とにかく、荘厳なミサ曲のあとだから、大層
受けた。楽しい雰囲気でおしまい。大成功の
演奏会だったと思う。



今回の「坂本賞」はアルト、頑張ったねおめ
でとう!(本番で1番良かったパートに授与さ
れる賞、励みになりますよ)



団員の皆んな、坂本先生、市川先生、
ピアニストの渡辺先生、ソリストの先生方
オーケストラの皆さん
そして熱心なご指導で団員を導いていただい
たボイトレの清水先生。
本当にお疲れさまでした。
大変楽しい時間でした。



自己満足の記事になってしまったが、自分が
かかわった合唱団が活躍しているのを見るの
は楽しいものです。お許しのほどを。



さて、グノーの荘厳ミサはこんな曲(キリエ)です。
とても美しい曲ですよ。


 




にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ











nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

Franreeks

Online Pharmacy With Echeck For Viagara <a href=http://drugslr.com>п»їcialis</a> Difference Between Amoxicillin And Augmentin Provera Internet Low Price
by Franreeks (2019-07-01 03:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント