So-net無料ブログ作成

川柳にチャレンジ [趣味]

double-bass-1717347__180.jpg


こんにちは。



今回は音楽の話題を離れて。
大学時代のゼミの仲間が、川柳の会をやりた
いといいだした。彼は大手メディアに長年勤
め、この程ようやく引退した。


私は歌があるが、彼はどうも詩の世界かな。
イヤ川柳は詩でないけれど。反対する理由も
ないので、時間があれば参加することにして
了解した。


連絡が来て明日18日に銀座の喫茶店ルノワ
ールの特別室でやるという。懐かしい、銀座
ルノワールまだ生き残っていたんだねえ。


ということで、少し事前知識を仕入れない
と。でも、セミの仲間、それぞれ弁護士、法
律家大企業勤務、社長など経歴多彩な連中。
よくやる気になったもんだ。
殆ど引退または引退間近かだから時間は作れ
るけれどもね。


弁護士は生涯現役などの言葉があったが、
そんなことをしたら後輩の前途を閉ざすこと
になるし、何より長生きしない。
彼らに聴いても、仕事を選ぶか、減らしてい
って引退するという。


でも、そうすると日常が気に抜けたことにな
りそうだ。することが激減するからだ。
だから、仲間意識のもてる元ゼミ仲間でコミ
ュニケーションをとるのは正解だと思う。利
害関係がなく気楽だからね。


大学時代たった2年の付き合い(専門課程だ
から)それでも、50年以上つながる。
仕事でつながっても、ほとんどが、その後は
切れる。利害関係のない繋がりの素晴らしさ
を感じる。


いやいや、取りあえず川柳だ。
早速、インターネットで勉強して、一句だ
けでも作って行くことにする。
ということで、まず作って見た。かっこ内は
外野席の憎まれ口です。


「歌う人 歌って歌って また歌う」
(居酒屋で何度か歌ったことある人!!)

「歌う会 素敵な先生 追っかけと化す」
(これは自分も同類なので口にチャック))

「オペラ歌手 悲劇でも 朗々と」
(朗々と歌わなければ声が届かないんです)

「鎮魂歌 悲しく歌うなと 先生言い」
(ラクリモサを涙ながらに歌ったらどうなるかな?)

「歌三昧 年寄りの冷水 と家族言い」
(引きこもり防止ですよ)

「楽屋裏 次は我が番 膝笑い」
(出番前は胸ドキドキ、膝ブルブル)

こりゃダメですね、酷い出来。もう少し練らないと。
でも結局、歌が題材の川柳が作りやすいかな。


ということで、お口直しに合唱をお聴きくだ
さい。
三年前、私の所属合唱団の音楽祭での演奏動
画です。私も中で歌っています。
(2014年10月)




にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント