So-net無料ブログ作成

モーツアルトミサ曲(ブレヴィス・K49)本番近い [合唱]

ダウンロード (3).jpg

こんにちは。



1月20日、川上先生の指導で練習した。
2月18日の音楽祭で歌う曲、キリエ,、サン
クトゥス、アニュスデイ。
発声練習の替わりに母音唱で歌う。



私自身は、音取り、リズムはもう大丈夫だと
思う。
問題は歌い方,表現、アンサンブルだ。
指揮を見なければ歌えない、揃わない箇所
は楽譜を見ないよう指導される。
アレグロで歌う部分は暗譜を要求される。



それとアクセント、ブレス、他パートを聴い
て音色を揃える。
もう仕上げの段階にきているのだ。



短い曲だけに、スは取り返せない、暗譜は
必須か。譜面は持っても、いちいち譜面は
見ない。または先先を見よと指導される。
でもこれは難しい、むしろ暗譜のほうが安心
して歌えるのかも。
★キリエ、アクセントをしっかり。
★サンクトゥス、後半部の2分の2のリズム
の取り方。2部音符を1拍に数えるって、意
外に難しいからね。
★アニュスデイ、後半部のアレグロは軽快
に歌う。



曲別の注意とともに、日本語的の発声禁止、
ブレスのバラツキを揃える、
音色の統一、
それからパートソロの部分はしっかり目立た
せるなどなど、細かい注意があった。



丸くなってお互いの声を聞きあった。これば
自分だけで歌うのではなく、アンサンブル
(全体)を意識して歌うため。



注意は楽譜に書き込むだけではダメでしっか
りと覚えないとね。
濃密な2時間だった。



川上先生のこれからの練習は2月10日,
16日のみ。
それと1回の男声自主練習。毎回の練
習の30分前の自主練習が加わる。



本番は2月18日、時間があるようですぐ来
てしまう。
川上先生の直接指導の時間は少ない。
その分自主練習でしっかり、身につけて本
番に臨みたいものだ。



日時は2月18日、会場はみなとみらい大
ホール。
グループA(午前中の部)でハードな条件
だけに、心配なところがあるが、頑張りた
いと思う。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ



















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント