So-net無料ブログ作成

点訳赤十字奉仕団新年会で歌う [合唱]

is (1).jpg

(みなとみらいの青空)



こんにちは。


27日は寒かった。
今朝の横浜はー2,7度。28年ぶりだそう
だ。それでも快晴で気分はスッキリ。


東京はー4度、渋谷公園の池に氷が張ったと
か。東京で池が凍るなんて最近は聞いたこと
がない。なんと48年ぶり!の最低気温とい
う。



関東でも八王子などマイナス8度あったとか。
北海道ではマイナス31度のところも、凄い。
関東は雪は止んだが、相次ぐ水道管、道路
の凍結、交通は大混乱、人は自然の前では
いかに無力なことか。
明日は、風が強く、東海北陸で雪、寒い一日
になるという。



それでも、今日はどうしても早朝に出かけな
ければならない用があった。



鎌倉に視覚障害の人が参加する女声合唱団が
がある。我々昼どき合唱団の男声有志が加わ
り混声合唱を行って来た。バス3テノール4
の計7名の応援団。混声の総勢は20名を少
し切るかな。



2月1日に点字を制作してくれるボランテア
団体、鎌倉市点訳赤十字奉仕団の新年会
で混声3部合唱を歌う。曲は全8曲。ちょっ
とした演奏会だ。



ただ、女声合唱団は今年で解散するそうだ。
2月1日が最後の本番ステージとなる。
残念な気もするが、本人の大変さと介添えの
人のご苦労を考えると、本当にご苦労様でし
たと申し上げるしかない。



まあ、我々もボランテアとしてはそれほどの
寄与はしていない。ただこの3年間歌で少し
は役だったかなという思いがある。
3年間一緒に歌って、本当に学ぶ点が多かっ
た。解散は本当に残念だが、2月1日は精一
杯歌って、最高のフィナーレを迎えたい。



点訳赤十字奉仕団の方に聞いたが、点字の
楽譜(日本語も外国語も)もあるそうだ。
でも点字の楽譜を見てもいきなりは歌えな
い。最初の音は聴いて覚えるしかないわけ
で、合唱することが、どんなに大変なことか
健常者の我々では到底理解できそうもない。



指揮者は役に立たず、ピアニストの先生の伴
奏を頼りに歌う。本番ではボランテアの介添
えも必要となる。
体で音を覚えればアンサンブルはできる。



話は変わるが、視覚障害の人が外出する時は
危険と隣り合わせだ。ホームで一人で端を歩
いている障碍者の人を見かけたら、声をかけ
て上げる親切さは持ちたいもの。点字ブロッ
クはことホームに関したら、安全ではないの
だ。



ホームドアがないホームは常に転落の危険が
伴う。通路確保のため狭くなっている箇所は
特に危ない。標識は役に立たないわけだか
ら。



ホーム自体の構造を安全なものにするとか端
に近寄ったら警報が鳴るとか、何か良いアイ
デアはないものかと思う。
本当に切実なことなんだけどね。



今日は本番前の最終練習日、だから欠席する
ことはできなかった。練習は12時に終わ
り、昼どきの仲間とランチタイム。つい長時
間話し込んでしまった。



良い動画を見つけました。これ第九なんです
よ。完全版でないのが残念。
でもこんな機会が増えれば素晴らしいです
ね。






にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント