So-net無料ブログ作成

悩み [音楽]

thV6X6LPRW.jpg


こんにちは



今の年齢で選択肢があまりない状態で、無駄
なことはできないなと思うようになった。



専門家に聴いてもらった、声質はハイバリト
ンだそうだ。バリトンより高くて、テノール
より低い音域。
中音域が良いので、それを活かした方がよい
とのアドバイスをもらった。



でも、私の中では、歌を始めてからテノール
でやってきたのでもっと高音を出したいとい
う欲求が抑えきれない。ただ、年齢とともに
低音化しているのが現実。



今一緒に歌っている、レクイエムでも平成生
まれの人たちのきれいな高音を聞くと、ああ
敵わないな感じる。
高音が出たとしても、高い音が連続するとす
ぐ疲れてしまうし。



今は、かなり無理をしてだしている。歌とし
ては聴くに堪えない声かもしれない。諦めて
はいないが、限界を感じるようになった。



最近は合唱でもバリトン声域で起用されるこ
とが多くなった。
バスではないので、混声ではテノールのグル
ープであるがパートが2声に分かれるときは
低いほうを指定される。
別にこだわりはないのだが・・・



いざバリトンに徹するとなると、不安を感じ
る。バリトンは確かに、響きが素晴らしけれ
ば一番聞きやすい声域だと思う。でも響きが
なければ、平凡な声になってしまう。



歌う会で出会うバリトン歌手の方たちはみな
素晴らしい声量をもっている。公民館など響
きがいまいちなホールではバリトンが一番心
に響くのだ。憧れはある。



自分はどうだろうか、未知の世界に踏み込ん
だ気がするのだ。ただ自分の声は、耳に入っ
てくるのは平凡な響き。
でも先生は中音域が一番いいという。



声楽を学んで、3年そろそろ決めるべき時か
もしれない。今回、ソロコンサートに歌う曲
は、はじめえらんだハ短調からイ短調に下げ
ることにした。
どうなるかな、不安はあるが楽しみだ。



テノールに対するあこがれは変わらないがキ
ンキン声だと聞き苦しい。私の声は苦しそう
だともいわれる。
ならば、中音域を鍛えて、響きのある声を目
指すのがいいかなと思う。



そう簡単なことではないが、こればかりはそ
の人の声の質に起因するので、個々に決める
しかない。そういうわけで、今悩みの中にあ
る。今回のコンサートの結果で決めようと思
うのだが。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ





































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント