So-net無料ブログ作成

「猛暑」電線を燃やす。本当にあったお話 [日記]

160911_2.jpg

こんにちは。



今日も一日暑かった。
それでも家のことはやらなければない。家の中
で冷房がない部屋といえば、そうお風呂場。


物凄い金持ちならいざ知らず、まずお風呂場に
冷房つけてる人、手を上げて。まずないでしょう
ね。



いやいやながらお風呂場を洗っていた。いやあ
暑い、汗がダラダラと流れてくる。となりの部屋
から流れてくる冷気がたより。



その時、悲劇が起こったのである。お風呂場の
電気が突然消えた。当然クーラーも切れた。



全部屋の電気がすべて切れた。猛烈な熱気
が流れ込んでくる。わぁ~暑い!!
始めはブレーカーが飛んだと思い戻した。反
応がない。なにこれ、停電じゃないか。



え?、停電それはないだろう。と思ったが実は
停電だった。



近くの電柱の電線がこの暑さで燃えたという
のである。
回ってきた電気屋さんに聞いたので本当だろ
うと思う。



電線が燃えたので、消防車も駆けつけ大騒ぎ
ぎだったらしい。
このとき外で話していたが、暑さを感じなかっ
た。それほど、冷房の切れた屋内は暑かった。



話している間に電気は回復していた。ほんの
5分程度の停電だった。
昔は、災害があると停電だった。ロウソクは
必需品だった。ろうそくをともして朝を迎えた
こともあった。



今の世、電気がないと何もできない。下手
すると命に係わるかもしれない。ましてや、
インターネットも携帯等無線電話以外はアウ
トだ。



大地震などがひとたび起これば、人間の作っ
たインフラなど紙屑同然となる。
備えたとしても、1,2日。本当大災害が起これ
ば、都会の人間は生きていけない。田舎は供
給路が絶たれ孤立する。
何処にいても生きてゆくのは難しいと思う。



この暑い夏のおよそ風流のない珍事だった  



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ






























nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント