So-net無料ブログ作成

2019年ソロコンサートに向けて [音楽]

012023_li.jpg



こんにちは。



大型台風が足早に駆け抜けていった。
台風が来る、日本では毎年繰り返す風物詩だ
が。以前より備えに対する気持ちがなくなった
気がする。



来て実際被害を受けては困るのだが。
今はインフラが整備されているから、道路の分
断はほとんどなくなり、停電があっても長くは
かからず復旧するから。
でも油断は禁物、警戒しなくなったらいつ被害
を受けるかわからない。



さて、相変わらず、喉は回復しない。高音はF
までで一杯一杯。悲しくなる。
しかも続けられないし、声がかすれる。
鼻声が続く。いわゆるカゼ声が治らない。
口の中、上顎の部分が痛い。



でも喉は違和感のみ。痛くはない。やはり体力
が落ちているのかな。もちろん発声では無理
は一切していないのだが。



普通に話せるし日常生活に不便はないが、小
い咳が止まらない。急性咽頭炎、カゼの見立
て。明日も耳鼻咽喉科に行くのだが、異常が
起きているのではと心中に恐怖心がある。
それでも真の原因を突き止めなければならな
い。



もう2週間余り不調が続いている。焦りは禁物
と思いながらも焦るこのごろ。
まあ、合唱では無理して声を出す必要がない。
むしろ,内声に徹している。だから、今年は後4
回本番があるが無理をしなくてもよい。
まあ、大曲モツレクも、コントロールして歌えば
良いかなと思う。



高音の必要なテノールは人任せ、バリトン部分
を歌うことにしている。オペラの合唱もパリトン
に徹して歌っている。



いっそバスパートに転向しようかとも思うことも
ある。でも私には低音部の響きが圧倒的に足り
ない。下のミが辛うじて出る程度。響きがない。
いわばば軽い声かな。それでもバスの役に立て
るだろうか。疑問だ。



喉は微妙で繊細だね。いままで気にしていなか
ったが、やはり疲れているのかもしれない。
ソロレッスンも今は中断している。ひたすら休養。
若くはないんだから。
先生も10月は、ウイーンの楽友協会でドイツレ
クイエムのコンサートがあり忙しい。来年から
始めようと思っている。



レッスンを受けてから4年目、過去歌った曲を
再度歌おうかと思う。
暗譜で歌える分音楽的追求も深くなるだろう。



★主な過去のレッスン曲

An die Musik(2015年)独語
シューベルトのセレナーデ(2016年)独語
アニーローリー(2015年)日本語
私の心はバイオリン(2016年)日本語
秋の女よ(2017年)日本語
O del mio dolce ardor(2018年)イタリア語
Dicitencelo vuie(2018年)ナポリ語+日本語



まだ歌曲のほんの入り口に立ったところ。歌
ったといえるほどではない。
だから、持ち歌(暗譜で歌える)にして持って
いたいのである。



一番気になるのがドイツリート、昨年の上田
のミニコンサートでセレナーデを暗譜で歌っ
たが、危ない危ない忘れる寸前かも???
危機感を覚えた。



ドイツ語は2016年にドイツレクイエムを歌っ
ているからそんなに不得意でもない。
発声は先生に2年にわたり、徹底訓練を受け
たからイタリア語より歌いやすいのも事実だ。
でも歌ってないと忘れるからね、もったいない
と思う。



ただ今の危機感は喉だ。それと本格的バリトン
への移行を考えている。本当に大丈夫かな?
今更ながら、テノールを身に着けるために無理
をしてきたのだなと思う。



考えれば、6月の3回の本番がピークだったと
思う。8月もコンサートがあり、気を張ってい
た。だから、9月でガクッと来たのかも。
でも前兆もなかった。いきなりの不調怖いね。



さて、バリトン=低い声ではない。ハイバリトン
でもやはりAは必要だ。いつでも歌えるよう準
備しておきたい。Aを出したい、悲願だから。
せめて第九の最終節Aを綺麗な声で歌いた
い。現実に綺麗な声で歌っている人がいた。
忘れられない。



でも、それには体調が大事、ちゃんと歌えるよ
う体調を整えたいと思う。



来年4月の上田のミニコンサート(予定)はカ
ンツォーネをナポリ語のフルバージョンで歌お
うかと思っている。
お客さんサービスも考えたら日本語もありだ
がやはり歌詞と曲が馴染まないものね。
8月のコンサートの選曲はまだ検討中という
ところ。



アリアもよいが、これは圧倒的にソプラノの世
界。バリトンは何がいいだろう、オペラ、日本
歌曲も視野にいれて、しかも修得期間という
現実も考慮して選びたい。



いつも、自分の手に余る曲を選んでは、直前
オタオタする。来年は余裕をもってコンサート
に臨みたいものだ。





にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ
































nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント