So-net無料ブログ作成

チャリティーコンサートを聴いた [音楽]

DSC_6447.JPG

「ひまわりの郷」のステージ



こんにちは。



先日は上大岡の「ひまわりの郷」で友人の
管弦楽団のチャリティコンサートを聴いた。



コンサートの題名は
「We are the SANTA 2018」
("小さなサンタたちから、音楽のプレゼ
ント"という副題つき)


プログラム.jpg

(プログラム)



売り上げ収益の一部が地域福祉のため
に港南区社会福祉協議会に寄付される。



港南区内の小学校合唱クラブと港南区ひま
わり管弦楽団がジョイントして音楽を聴
き手の我々にプレゼント。



聴衆の我々が小さなサンタとして(本当に
小さい存在だが)募金に協力するというも
の。



1993年からだからもう26回目という
から本当に地道な活動だ。
でもなんかほのぼのとした気分になる。



小学生は横浜市立丸山台小学校の4年生
から6年生。特設合唱クラブを編成。40名
で歌っているという。
子どもの声はこの時期に聴くとまるで天使
の声に聞こえる。



歌唱技術も相当なものだった。よほど指
導者の先生の教えが素晴らしいのだと思
う。声がよく伸びて会場の隅々まで届い
ていた。本当にしっかり歌えている証拠
だ。



メドレーを入れれば15曲か、1ステージ
を暗譜で歌い切った。大人は全く顔色な
いね。



本当に素晴らしいクセのない素直な歌声だ
った。久しぶりに清らかな演奏を聴いた。
最後の3曲は50人のオーケストラとの共演
だった。



オケのほうの配慮もあったと思うが、負け
ることなく歌えていたのには感心するばか
り。普通だったら100人超えでないとつ
り合いがとれないもの。



休憩後、第2部はオーケストラの演奏。
ひまわり管弦楽団は港南区の市民管弦楽
団だが演奏技術は相当なもの。今回は
50人編成だった。
この3、4年毎年聞いているがいつも技術
の高さにはいつも感心する。



ベートーベン交響曲第2番ニ長調(作品
36)。
ヴェルディのオペラ「運命の力」・「凱旋
行進曲」、管弦楽だけでオペラでないのが
残念だったが力強い演奏を堪能した。



最後はクリスマスらしく、管弦楽団と小学生
の「聖しこの夜」で終演。ほのぼのとした気
分で帰路に就いた。



今月は11日に歌う会「童謡の会」に出る。
13日にコンサートを聴く。
22日に後輩合唱団の定期演奏会を聴い
て最後25日はソロレッスンで締めとなる。
今年は最後まで音楽漬けの年だった。



体調もいまいちの時期があり、反省事項も
多かった年だ。
来年は前半がさらに忙しくなりそうだ。体調
管理に気をつけて頑張りたいものだ。






にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント