So-net無料ブログ作成

新年ソロレッスン、自主練習 [音楽]

白鳥.jpg

シーユーベルト「白鳥の歌」中声版楽譜



こんにちは。



ひさしぶりに、8月のコンサートに歌うソロ
曲を自宅練習した。
12月28日のレッスンから、約半月ぶり。
今月のレッスンは23日だから、3日後に
迫っている。時間のたつのは早いものだ。



シューベルトの「セレナーデ」とカンツオー
ネの「あなたに口づけを」を練習した。
シューベルトは今回から2度下げて歌う。



ヤマハ横浜店で購入した楽譜は全音の
SHUBERT 
SWHWANENGESANG
(白鳥の歌)。



MEZZO-SPORRAN 
DDER BARITON
とある。メゾ・ソプラノとバリトン用というこ
とだが。中声用でもある。



セレナーデの原調はD moll だが、Cmoll
に移調した楽譜だ。
原調の歌い始めはラ、移調後はソから。
わずか1音というなかれ、この違いが歌っ
たときの響き、美しさに影響するのだ。



セレナーデの原調の最高音はソ、1番の
終わりの小節、2番の終わりの小節、最
後の数小節の前の小節に出てくる。
都合三回歌うことになる。ラから高音ミに
跳躍してさらに高音ソはかなり厳しい。



3回が3回とも楽々と歌わなくてはね。一
回でも苦し気な表情はご法度。聞いてい
る人はどう思うかな。全然楽しくはないね。



無理に高音をだすとふり絞る声になる。明
らかにのどに負担がかっている。いくら喉
声をださないように意識していてもだ。



セレナーデは高音が続くところは少ないの
で声はでるのだが、いわゆる汚い声にな
ってしまうのだ。



そこだけ苦しい声になっては、それまでの
雰囲気が壊れてしまう。自分の歌唱の録
音を聴いていてつくづくそう思う。



私の声質を判断して貰うと。ハイバリトンだ
そうだ。ハイバリトンは低音部の音域がでる
ので声域は広くなる。ただしテノールとは明
らかに声質が異なる。



いままで、高音を目指して努力してきたが、
無駄ではないまでも、この先テノールは望
めないとしたら追い求めてもしょうがない。



ただ、もちろんバリトンでも高音がだせない
ことはない。ハイCまではだせるはず。
ただ綺麗な声が出せないと思う。響きが違
ってくるのだ。無理をして高音を出そうとい
うのは労が多いだけだ。



この先高音を求める努力を止めるつもりは
ない。ただ、バリトンとしての声質を活用し
て、やはり響きのある歌を歌いたいと思う。
その意味で選曲には気を遣ってゆきたい。



さて、もう一曲はカンツオーネ。この曲はイ
タリア歌曲の明るさ、美しさを、お客さんに
楽しんで貰いたいという気持ちで選んだ。



カンツオーネは別にオ・ソレ・ミオのように
高らかに歌うものだけではない。宗教的な
抒情詩からポピューラー、シャンソンまで
範囲は広く、クラシックみたいに体系だって
いないのだ。それだけに選曲と楽譜データ
の収集が難しいのだが。



カンツオーネはメロデイが明るく美しく歌い
やすいというが、ナポリターナといわれる
分野は、方言も多く簡単に歌えるもので
はない。



今回は、その中のナポリターナと呼ばれ
る「あなたに口づけを」を歌う。(別名バラ
のくちづけを)
オ・ソレ・ミオとかマリア・マリの作曲者の
ディ・カプアの名曲だ。



もう3回目のレッスン。未だ歌詞は歌わ
セてもらえない。音取りのみ。恋の歌で
もあるが、単純だが美しい曲だと思う。
ただ真夏なのに暑苦しい歌だからね(笑)



へ短調、途中からニ短調に途中転調する。
最高音がファだからね、多分大丈夫だ。
ただやはりイタリアの歌手に比べたら・・・
明るさが圧倒的に足りない。これからいか
に近ずけてゆくか課題と思う。



曲の意味を調べてみよう。


「マルヴァ・ローザの香りのも
とで眠っている恋人。眺めて
いるとあなたに口づけしたくな
る。何を夢見ているのだろう?
まさか他の男を夢に見ている
のではないだろうな!!」


アレレ、最後でこけちゃった。なんと嫉妬深
いこと。さすがイタリア人。



ちなみにマルバァ・ローザとはタチアオイの
のこと。別名ツユアオイ(梅雨葵)、梅雨明
けに咲く花だ。



タチアオイの花。

タチアオイ.JPG


可憐な花ですね。カプアはタチアオイに思い
入れがあるのかな。
マリア・マリにも出てくるのだ。マリア・マリは
さらに有名なカンツオーネ。
来年歌おうと思っている歌でもある。



好きなカンツオーネの一つだ、滑舌が大変
だから今年は敬遠したのだが。
その一節から・・・



「この小さな庭の中ではタチアオイの花
が笑っている」
Mmiez'a stu ciardeniello,
cer ride'a malvarosa


(タチアオイの花言葉)

大望・野心・豊かな実り・熱烈
な恋・高貴・威厳・単純な愛



さてさてこの歌は熱烈な恋か
な、それとも見守り愛かな





にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ



































































































nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント