So-net無料ブログ作成

2月本番コーラルフェスト&6月ジョイントコンサート告知 [合唱]

 

e213737a.jpg

コーラルフェスト・全員合唱風景(昨年度)


こんにちは。


2月になった。今月から本番が始まる。
横浜市音楽祭「コーラルフェスト」に出る。
2月17日、横浜みなとみらい大ホール。
Bブロック。
わが昼どき合唱団としてにとって、本年
初めての本番である。


私は、当日2回ステージに立つ!!
同じBブロックのなかに、所属する合唱団
が2つ入ってしまったからだ。


9番目が洋光台混声合唱団、14番目が
昼どき合唱団。リハーサルはステージが
始める前に済ませるようだ。
譜面は持たないから、衣装替え対応だけ。
衣装替えしたら、客席間で移動する。
ステージには客席から上るのだ。


みなとみらいホールの大ホールは迷路み
たいに入り組んでいるので、迷いやすい。
まあ、ボランティアの人がいるから大丈夫
だと思う。


さて、2月1日、昼どき合唱団の練習日。
練習会場はみなとみらいホールの練習室
だった。
17日に歌う2曲と6月のコンサートに歌う
新曲の音取りを行った。


コーラルフェストは「春に」と「サッカーに寄
せて」の2曲を歌う。
すでに昨年11月のコンサートで歌った曲
本来ならは歌い慣れていなければならな
はず。


でも暗譜となると話が違ってくる。昨年は
譜面もちだった。今回は暗譜で歌う。完璧
に歌えるかとなると疑問符がつく。


しかも、みなとみらいのステージは大ホー
ル。小ホールの感覚では音は届かない。
講評の先生方は2階正面に座ると思う。
声楽指導の山田先生からみると、問題あ
りということか。


日本語の発音でダメが出る。「春に」の歌
いだしの発音。
「この」気持ちはなんだろうと歌う。でも「こ」
は意外に聞えない。


「この」が均等に聞こえるためには「こぉの」
というくらい強調が必要だ。(v)♪♪を発音
するとわかる、あわてて「この」と歌ってしま
いがち。のにアクセントが来るとまずい


テノールの問題もある。今回は通常14名
が、5人減って9名。いつものつもりで歌っ
ていると確実にボリューム不足となる。


それに、今回は2曲ともテノールがソロで
出る部分がある。問題は飛び出しを恐れ
ると遅れるし、歌詞が咄嗟に出ず遅れてし
まうこと。


テノールがミスれば撃沈する。責任は重
い。人数が少ないとそいうところに影響し
てくるのだ。
あとは直前の練習機会があるのみ重点的な修
正点として直してゆきたいと思う。


6月のジョイントコンサートに歌う曲の練習
をはじめている。
合唱曲は3曲だ。


★ゆかいに歩けば(F・メラー曲)
★Al l  things bright  annd beautiful(J・ラ
ター曲)
★青葉の歌(熊谷賢一曲)


6月12日、ジョイントコンサート・チラシ。

英津子山田(2).jpg


前の2曲は音取りが終了している。今回
の音取りは「青葉の歌」
混声3部合唱だが軽快な曲だ。


今日は本番で、ジョイントする山田先生
の指導で音取りとリズム練習をした。
8分の12拍子、慣れるまでリズム取りが
難しいかなと思う。


指揮者エレガントノーツの渡部先生にな
ると思うがにも慣れる必要がある。
ただ合わせるのは1回せいぜい2回まで。
ゲネプロまでは尾花先生が振ると思う。


リズム取り私は123,223,323,423
と取る。
もちろん”ンタタ・ンタタ・ンタタ・ンタタでも
良いわけだが。
タイとかスラーがはいると途端に難しくな
るのが3拍子系。楽譜を見た限りでは大
丈夫な気がする。


「青葉の歌」の演奏動画です。歌う層は
10代から20代だそうな。若い人の間で
は良く知られた歌だそうだ。
軽快に爽やかに歌う。シニアが歌えば
若返るかな。






にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ
































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント