So-net無料ブログ作成

3・11東日本大震災に思う&洋混練習日記 [合唱]

17332.jpg


こんにちは。



この記事を書いてる時は3月11日夜。もう
8年にもになるのだ。
2011年3月11日に起こった未曾有の東日
本大震災。8年たっても傷跡は深い。



実は5月12日に歌う組曲「ワクワク」は災害
の年2011年の夏に発表された.



復興支援「歌おうNIPPON」
のプロジェクト曲である。



「ワクワク」の内容は直接は震災と関係な
いが、震災当時のすべて自粛ムードから
脱したい思いから、あっけらかんとしたこの
曲が選ばれたという。(作曲者巻頭言から)



最悪な津波と原発事故のダブル災害。過
過去このような悲惨な事故があっただろう
か。津波の恐ろしさ、原発の安全神話の崩
壊という衝撃。



その後の再稼働の状況を見るにつけ安全
対策もまともにできない地震列島に立つ原
発は危険と隣り合わせ。先行きが本当に
不安になる。
8年もたった今ですら福島原発は廃棄でき
ていないのだから。



さて、私はその数日後、劇症の眩暈に襲わ
れた。仕事はリタイヤせざるを得なかった。
第2の人生を否応なしに選択させられた年
でもあった。



当時の惨状についてはすでに報道されつく
しているのでコメントは差し控える。
ただ8年たった昨日11日現在、避難生活を
続けている人が5万人もいるということを忘
れてはならないと思う。



津波で崩壊したインフラについては、8年も
たてば8、9割がた復旧している。
でも原発の近隣はこれから何年もいや何十
年も近寄れない場所になるのだ。
故郷は半永久的に奪われてしまった。



災害の恐ろしさは被害にあった人には何の
責任もないことだ。でも復旧には時間と資金
がかる。苦痛も強いられる。
行政&政治の手厚い手助けが必要だ。
一度災害が起こると、取り返しがつかないと
いう良い例になってしまった。



こればかりは個人の力では如何ともし難い。
避難している人が早く帰れるように、常に念
頭において良政を敷いてもらいたいと思う。



さて「ワクワク」は変哲のない日常を歌ってい
る。でも不思議なパワーがある歌と思う。
できた経緯を思いながら鎮魂の意味を込め
て歌いたいと思っている。まあ、これは私の
個人的な思いであるが。



さて今回練習のテーマは・・・


”音楽的に歌うには”
(洋混練習日記)



9日は組曲「ワクワク」の練習だった。
春一番を思わせる強風のなか練習に向か
った。後、2か月本番はすぐそこまで迫って
いる。



練習の前に先日のコーラルフェストに歌っ
た2曲の録音を聴いた。
さてさて出来はあまり感心しない感じ。声
が鋭角的で肝心なところは落ちてしまう。
全く滑らかでない演奏。
音楽的かと問われれば自信がない。



これでは、講評もパットしない感じだったの
が良くわかる。
たぶん2階席の先生方には音が分散して
聞えたに違いない。



反省は本番の糧となる。後ろを向いてはい
られない。
先生の指導も厳しさを増した。



組曲は6曲の構成だ。自分なりの組み立て
をしてみた。


★(序)ワクワク
(ワクワク感を言葉で表現する。男声リード
の箇所は繊細な注意を)


★詩
(とにかく語ること、ロマンチックな表現力を)


★ほほえみ
(リズミック、シンコペーションを活かす歌い
方に注意、極端なくらいに)


★ひとりぼっち
(男声合唱、語れ、語れ)


★歩くだけ(女声合唱)
省略


★風のマーチ
(語りと小節終わりのハモリ。強弱の使い分
け、は風の吹く情景を鮮やかに表現すること)



★ワクワク(ロングバージョン)
(基本は序と同じ)



音、リズムの怪しいところのチェックと音楽
的に歌う指導あり。
障害となるのが暗譜。しばらく歌わないと
忘れてしまう。



音楽的に歌うには、やはり基礎的なことは
頭の中に詰め込んでおかなければならな
い。



その上に先生の指導部分の反芻と自分な
りの解釈を加えた表現も必要。もちろんそ
れは先生の音楽的評価の中での話、逸脱
はNGだ。



アンサンブルである以上ハモリは最重点
名のは当然のこと。・・・
それを確認する場所ではしっかりハーモ
ニーを合わせること。



ポップス調の曲であり基本は言葉である
「語る」こと。そしてそれにハーモニーを融
合させる。
言葉にすると易しいが語ることに気を取ら
れるとハーモニーがおろそかになる。



もちろんハーモニーだけだと、気の抜けた
ビールと化す。エネルギーがいる。
だから練習が終わるとクタクタになるのだ。



17時30分開始、20時30分終了。3時間
の長丁場、疲れた~。
次の練習は3月24日。とにかく大変。4時間。
J-POPの練習2時間もある。合計6時間、丸1日
の強行軍である。



前日にはミサ曲の6時間練習が控えている
ので2日続きの強行軍。体力を強化して備え
なければ。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ

























































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント