So-net無料ブログ作成

伊勢佐木町ブルースと洋混練習 [合唱]

34919_1.jpg


こんにちは。



いよいよ新元号前の連休に突入した。
さすが10連休となると連休をどう過ごす
か困ってしまう人もいると思う。
(すでに令和に入っていますが、この記事は
平成時代に書いたものです)



ただ、私は5月12日に本番を控えている
ので連休は練習三昧だ。
練習スケジュールはびっちり。



それにソロレッスン、川柳の会、歌う会2
つ。同期会の花盛りの月でもある。
結構休んでいる暇はないのだ。



それに5月12日の本番は暗譜の曲が
13曲と多いので、自主練習の時間を多
くとらねばならない。



結果的に、5月11日までは歌漬けの毎
日になりそうだ。
自分の選んだ道、嫌ではないがさすが
にしんどい。



練習まで時間があったので伊勢佐木通
りをぶらついて関内駅から練習場のある
洋光台駅に向かった。



伊勢佐木町のはずれに青江三奈さんの
「伊勢佐木町ブルース」の歌碑がある。
5月12日の演奏会の成功を祈念する意
味もあって訪れてみた。



今回のコンサートはJ-POPも歌う。きょう
練習した「ワクワク」もポップスを意識して
作曲したと巻頭言に書いている。



歌謡曲もJ-POPの範囲といえるそうだ。
演歌などという区分はそのうち死語にな
かもしれない。



歌碑

歌碑伊勢崎.jpg


これはCDの拡大版かな。

ブルース伊勢佐木町.jpg


伊勢佐木町もだいぶ変わって、昔の情緒
はないが、この歌はミナトヨコハマの代名
詞であり、忘れえぬ歌だ。
もっとも青江さんはアルト。歌うには少し
きついかな。



さてさて、27日、土曜は信長高富の組曲
「ワクワク」を3時間かけて練習した。
いつもより1時間多い。本番が近いから。
29日はゲネプロ。3,11日の2回の練習
で本番ということになる。



どうしても暗譜しにくい曲が1曲ある。そ
れと厄介なのが少人数の男声合唱。今
さら新しく覚えることほ何もないのだが。



暗譜は理屈を超越したアナログの世界。
時間がたてばすぐ忘れてしまう。
繰り返し歌い体に覚えさせるしかないの
だ。



組曲といえども6曲をズラズラと並べたら
飽きてしまうと先生は危惧している。
だから男声合唱はパフォーマンスをする
そうだ。今日はその振付の練習をした。



男声は9名。ピアノの前に出てきて歌う。
そうなると先生の指揮はなくなる。え!、
そんな筈では。
指揮のないユニットの歌い方に慣れてい
ないもんね。



17時間開始、20時35分練習終了。平
板な歌い方は先生の嫌うところ。表現力
のある歌い方をたっぷりと求められた練
習だった。




にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


































































































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント