So-net無料ブログ作成

洋混「アンデイムジーク・コンサート」ゲネプロ [合唱]

An die Musik.jpg


こんにちは。


29日は朝8時50分集合だった。6時起
きさすがに眠い。
寝覚めの悪い朝だった。
練習場は磯子公会堂、客席数600名の
堂々としたホールだ。


★演奏曲
団歌・「出会いの歌」」
(吉田考古麿;作曲)


組曲6曲「ワクワク」(信長高富;作曲)


J-POP5曲


モーツアルト宗教曲8曲


アンデイムジーク(シューベルト;作曲)


計21曲。順に練習してから、ゲネプロ
となる。



曲数は多いようだが、全部が長い曲ば
かりではない。
ただ曲数が多いので覚えるのが大変だ。



モーツアルト宗教曲は譜面もち。そのほ
かは13曲、暗譜である。
覚えたと思っても、次の練習では忘れて
いる。ほんとになんとかならないものか。
こればかりは特効薬はない。繰り返して
覚えるしかないのだ。



ゲネプロだから、演奏順とか並び順も確
認してゆく。
そして、ゲネプロ=通し練習は最後、その
前に仕上げ練習が大変だ。



前日の日曜日、明日に備えて全曲さらっ
てみた。でも、27日に練習した曲までも
忘れてるもんね。まったく困ったもんだ。



組曲「ワクワクは」谷川俊太郎独特の印
象深い歌詞だが・・・



1ワクワク
初曲の序と6最終曲の「ワクワク」ロング
バージョンと
2「ほほえみ」は大丈夫と思う。



3「詩」はとても繊細な歌詞。短いが表現
難しい。
先生から歌い方に注文がつけられ放し
の曲。男声のソロでスタートするおいし
い曲なのだが。



4「ひとりぼっち」は9名の男声合唱。パフ
ォーマンスを確認した。
結局指揮はしていただくことになった。目
一杯楽しく歌おうと思う。



5「風のマーチ」は同じ歌詞が何度もでて
きてしかも微妙に歌詞が違う。
覚えにくい!?。
途中に長いテノールソロがあるのでうまく
歌おうと思う。
聞かせどころだからね。



J-POPは実のところ練習時間が少ない。
ただメロデイはやさしいし混声3部だ。男
声はボリュームが2倍となるので心強い。
歌詞がポイント。滑舌がしっかりとしてい
ないと困る。言葉をはっきりと。


・どんなときも(槙原敬之)

・糸(中島みゆき)

・ひこうき雲(荒井由実)

・TRAIN TRAIN(THE BLUE HEARTS)

・瑠璃色の地球(松田聖子;歌)



難易度から見ればやはり宗教曲が難関
だと思う。
モーツアルトミサ曲「Missa brevis in G」。
小ミサなので長い曲は少ないがラテン語
はアレグロになると途端に難しくなる。グ
ローリア、クレドが難しい。アクセントをし
っかりつけることと発音をしっかりと。
あと2週間足らずだが、復習怠らずだ。



「タントゥム・エルゴ」は最初からアレグ
ロのテンポ。
速い。ついてゆけなければ終わり。
歌詞を覚えないと譜面にしがみつくことに
なる。



簡単に見えて、一番難しいのが「アヴェ・
ヴェルム・コルプス」だと思う。
私としては3回目の演奏となる。
決して声を張り上げてはいけない。清澄、
透明に歌う難しさ。
ヴィブラートは不可、つけない。
歌い手はとにかく根気とスタミナがいる。



この曲ははモーツアルトが亡くなる半年
前に作曲した。いわば辞世の歌。最後
教会音楽作品である。
ーツアルト作品の中でも傑作の一つで
ある。



この曲は聖母マリアを歌った曲ではない。
イエスキリストを賛美する聖体讃美歌だ。
この歌そのものは平凡な讃美歌にとどま
らず遥かに高いレベルにあると思う。



フォルテは使わない。その代り、耐え難い
気持ちを表すのに、4回も転調するが気づ
れることなく雰囲気が変化して行く素晴
らしさ。半音使いが難しいがもう慣れた。
とても清冽で厳かな曲で大好きである。



どうか演奏をお聴きください。
我々はピアノ伴奏で歌います。




演奏会は最後はシューベルトの「アンデイ
・ムジーク」で終了となる。
この曲は1番はドイツ語で歌う。2番は洋
混の指揮者だった吉田先生が日本語に訳
した洋混のためのオリジナル曲である。
演奏会にはご本人が来られると思う。



ステージの並びが先生により、異なる。
その練習も含め立っている時間が長か
った。もうクタクタだ。
16時半、疲れ果てて帰宅した。

 

令和元年の3日も練習があるが昼どきと
被るため休む予定。
当は休みたくないが片方も本番が近い。
両方立てるわけにはいかないのが、辛い
ところ。
11日最後の練習参加で許してもらおう。



本番は5月12日。3日、11日の練習を
経て開演の運びとなる。まだ2週間ある
という気持ちにはとてもなれない。


今の心境はというと
「え!もう2週間しかないの」




にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ




























































































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント