So-net無料ブログ作成

カゼ、カゼどこかへ飛んでけ!。レクイエム練習 [合唱]

mozart-83803_960_720.jpg


こんにちは


風邪をひいてほぼ1週間、すぐ直ると思って
いた。体力を温存するため、ブログを書くの
も自粛した、


ブログの更新はおろそかになり皆さんのブロ
グも拝見させていただくだけ。なにせ、文章
をかく気持ちがわいてこないのだ。


その間、練習3回。
10日はレクイエムの時間練習、体がきつか
った。もちろん飲み会も自粛。
お蔭で、何とか練習を休まずのりきることが
できた。
ところが、ブログを書く気力が以前戻らない
、今も休み休み書いている。
情けないがシニアの体力なんてこんなもの。


それでも
8日は昼どきの練習、
9日は洋混の練習、
10日はレクイエムの練習
連日の練習を休まず何とか乗り切った。


喉の不調は相変わらずだが、歌えないほ
どでもない。
ただ、13日にソロレッスンがあるのでそれ
までには喉を万全の状態に戻したい。


大変だったのが10日のフォーレとモーツア
ルトのレクイエムの練習。10日の自主練習
は年末だからか、30名を切る最少人数だっ
た。テノールは自分を入れで5名。練習時間
は休憩入れて4時間。ハードな1日だった。


となりのアルトのボリュームがもの凄い。人
数はさほど変わらないのに。若さの差か。
テノールがひ弱に感じて落ち込む。


でも誰にも頼れず歌えたことで各段に進歩し
たと思いたい。
フォーレは何とか、でもモーツアルトのフオ
ルテシモはもう絶叫。フーガはあいまいにな
るし、焦った。


歌は本当に体力勝負、練習で身に染みた。
でも少しずつ歌えるようになっているのも事
実。来年から先生が指導される、参加人数
も増えるだろう、この機会に、レクイエム
ものにしておきたい。


合唱をやるからには、1度は歌いたいフォー
レのレクイエム、またとないチャンスだからね。
こういう高揚心はたまらない。
合唱をやっていて良かったと思う瞬間だ。


レクイエム上等、本番では心置きなく歌うぞ。
とまあ、ハイテンションになっているところです。


2014年の第九(ベートーベン)
2015年の第九(ベートーベン)
2016年のドイツレクイエム(ブラームス)
2017年のシューベルトミサ曲
2018年のレクイエム(フォーレ。モーツアルト)
2019年のモーツアルトミサ曲(練習中)


考えて見れば、大曲を殆ど毎年歌っている。
こんな幸運があるだろーか。
風邪はどこかに飛んで行ってしまったみた
いだ。体力の限り歌っていたいと思う今日こ
の頃です。


繊細で美しいフォーレお聴きください。






にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽