So-net無料ブログ作成

大ショック「歩く姿が老人歩きになっていた」 [合唱]

00791010113.jpg

みなとみらいの夕暮れ



こんにちは。



我ながら変な表題と思います。でも私には深
刻な問題なんです。



最近、友人、いや先輩に言われてしまった。
「足の間隔が狭まって、お年寄り歩きになっ
ているよ」と。
え~、一番警戒していた恰好ではないか。
じゃア、この間のステージでも・・・?
”そだね”だってさ(笑)



ショックだ。ステージは颯爽と歩きたい。い
やそれは無理としても、堂々と歩きたい。客
席からは丸見えだから。よたよただけはご堪
弁。



でも私はめまい症。いきなり立ったり、長い
間立ってたりしたあと歩き出すとフラつく。
2013年大震災の直後突然発症し、座り込んで
歩けなくなり病院行き。



以後、ひどいめまいはなくなったが常時めま
いがある。治療を受けているが治らない。
もっともそれがもとで、合唱界にまた足を踏
み入れることになったのだから感謝すべきか
な。



でもよたよた歩きだけはご免だ。しかも私は
背が低い。歌う時はほぼ確実に1列目。今は
女の人も背が高いので、並ぶと貧弱だし。
だから余計に歩き方はキリリと歩きたいのだ
が。



この間、後輩と写真を取ろうとして後ろに立
ったら、埋没してしまった。周囲をみたらす
べて女の子だった、アララ(笑)。
後輩(女性です)が気が付いて、すぐ救出し
てくれたが。



昔、靴のかかとにパッドを入れて背を高く見
せることが流行った。でもそれでは、靴を脱
いだらすぐばれる。かえって目立ってしまい
みじめだったもんな~。



いまはダンスパーティやらないからいいけど
、大学時代はいつも壁の花だった。
小さく生んでくれた親を怨もうにも、もうこ
の世にはいない。自分もその年齢に近いし。
背筋を伸ばせば少しは高くなるなどしてみて
も所詮は悪あがき。
その上ファッション感覚も最悪ときて。こり
ゃモテるわきゃないわな。



ひとしきり背の高さに不満をぶつけてもどう
にもならない。だからせめて、歩き方だけは
なんとかしたいのだ。
それでもメリットもある。ほぼ確実に前で歌
えることはうれしい。でもピアノの陰はアウ
ト。前の席から見えないからね(笑)。



歌は当然声に関心が行くが、姿勢だって歌の
内、見た目は大事。男だから服装はそんなに
差はないが着こなしがピッタリこないのが悩
み。



5年前、合唱を始めた時は体重が大幅に減り
やせ細った。団のジャケットでSサイズを購
入したら、今はお腹が出て、ボタンが閉まら
ない!
舞台衣装は新しく買うと凄く高い。6月24日
の本番で着るが心配だ。それまでに少しでも
ダイエットしないと。



唯一の救いは20数年前の略礼服が今も着れ
ることかな。なぜって、一度太って、しぼん
で今度はお腹がでたから。



背の高さ、こればかりは諦めるとして、せめ
て人前ではスッキリと立って颯爽と歩きたい
と、切実に思うこの頃です。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽