So-net無料ブログ作成

懐かしの歌(コールメロディオン愛唱曲集から) [合唱]

愛唱歌.jpg
コルメロ愛唱曲集(2008年版)



こんにちは。



1962年、わずか20人程でリスタートした
混声合唱団コールメロディオン。愛称コル
メロ。
以来66年、大勢の団員が卒業し卒団生の世
代差は親子を超えた。当然世代間の人的交
流は難しくなった。



そこで、現役も含め、世代間の架け橋となっ
ているのが歌である。ポップスは世代格差は
あるがクラシックではあまりないと思う。
そしてコルメロには「愛唱曲集」がある。こ
れは、まさに世代をつなぐチエーンだ。



毎年のOB会総会は現役も参加して、愛唱曲
集を歌う。指揮は各世代の学生指揮者。全
14曲の殆どを歌う。お互いに知らなくても、
歌なら共通語だものね。



さて、この曲はご存知だろうか。


「子供と笛」

作曲、磯部俶、作詞、片山俊彦。
磯部さんは、かの名曲「はるかな友へ」
の作曲者です。


子供と笛.jpg


原曲はアカペラ、混声4部合唱。
混声でのアカペラは殆ど歌われないので、こ
の歌もレアの部類に入っているかも。
子供らしい軽快さと、途中のハーモニーの美
しさは素晴らしいと思うのだが。



創部当時この曲は団の定番曲だった。私は、
学生指揮者をひと時やっていたので大学祭で
振ったことのある懐かしの曲だ。
少しイメージが違うが、ネットで演奏動画を
見つけたので、アップした。



あのころから66年もたった。コルメロは今
や学生合唱団では安定的な地位を確保して
いる。OBとしては誇らしい限りだ。



でもこれからは、学生合唱団にとっては、少
子化で厳しい時代が来るかもしれない。
その中でさらなる発展をしてもらいたいと願
うばかり。難しさは承知しているが、現役諸
君にはぜひ頑張ってほしい。



さて、今年はOBOGにとっても画期的な年
になった。初めての大規模なOBOG合唱団
を編成して演奏会を開く。



現役にとっては先輩のありし姿を知るチャン
スぜひぜひご来場を。
演奏曲はフォーレ、モーツアルトのレクイエ
ム。コルメロではもはや「愛唱曲」のモツレ
ク。4年のうちには一度は歌うだろうから。



コルメロ関係者だけではなく、沢山の人に聴
きに来て頂きたいと思います。


(ご案内)

「坂本和彦
指揮者生活40周年記念演奏会」

2018年6月30日(土)ティアラこうと
う大ホール

開演13.30(開場13.30)

入場無料ですが、整理券が必要です。
当日会場配布もあります。下記にお
問合せ下さい。  

実行委員会事務局
080-5204-9580
sakamoto40thanniversary@gmail.com



演奏曲

★フォーレ・レクイエム
★モーツアルト・レクイエム


ソプラノ:安達さおり
アルト :古澤真紀子
テノール:岸野裕貴
バス  :三浦克次

オーケストラ
としまユングフェスタ・オーケストラ




にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ

















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽