So-net無料ブログ作成

レクイエム最終練習{目的地乗り違え事件) [合唱]

無題.png

こんにちは。
(当記事は、11日の投稿記事の表題を変更
し、内容を加筆修正して再編集しました)


10日は30日に行われる、レクイエムの4声合
わせの最後のアンサンブル練習だった。
後は、23日のとしまユングオーケストラとの
オケ合わせを残すのみ。ただオケ合わせは本
番仕様だから、練習というよりリハーサル。



余裕を見て、8時出発しようとして、突然胃
の調子が悪化した。嫌気がして動く気力が出
ない。30分遅れでようやく出発。



東横線特急で1本で行けたのに何を勘違いし
たか、渋谷で別の路線に乗り換えてしまっ
た。本当に思いこみ。当然ながら、目的地と
は離れてゆく。気が付いたのは40分も乗っ
た後だった。東京だから縦横に張り巡らされ
ているから助かった。でも約20キロある。
新宿区が目的地、なんと台東区に行ったので
す。



さらにトラブルが起きる。乗り換え駅を確認
したのに、急に考え事。駅についているの
にボウとして、気付いて降りようとしたら目
前でドアが閉まる。しまった乗り越した、次
の駅と往復する羽目に。



とにかく漫画みたいな行動を繰り返し、50
分も遅れてしまった。
本番の日だったら危なかった。なんて日だ、
自分に腹が立つ。そもそも、ゆく前に目的地
が違っているに確認しないのが悪い。
思い込みの激しさは本当に困る。



さて、今回が練習としては最後、でもみんな
落ち着いたもの、たいしたものだと感心す
る。レクイエムはみんな先輩だ。大部分がレ
クイエムのステージ経験者だからね。



今日は10時から17時まで、昼休憩をはさんだ
長丁場だった。個別練習をして、最後は殆ど
立放しの本番と同じ通し練習をした。



今回は体調に不安があり、かなり危惧した
が、何とか乗り切れた。
若い人にはなんでもないことでも、私にはき
ついのが長時間立ち続けることだ。



フォーレは7曲だからまだしも、モツレクは
12曲の大曲。それに後半のステージはアン
コールもある。50分は立っている覚悟が必要
だ。体力だけは温存しておかねばならない。



体調だけは万全にしておかなければと思って
いたが、今回の体の異変で本当に反省した。
後20日、長いようで短い。スケジュールも立
て混んでいるので気をつけようと思う。



私は、レクイエム全曲を歌ったことがない。
ましてやフォーレは初めて。レクイエムでは
ステージに立っていないから、練習を後何回
やろうとも不安は消えない。
でも歌わなければ、いつまでたっても歌えな
い。厳しいがここで歌えば、持ち歌にできる
かも知れないのだ。



2年前、ドイツレクイエムもステージ未経験
だったが現役に混じって歌わせて貰った。
まあOBだからね誰も文句は言わない。でも
オーデーションがあったらとても合格しない
だろうね。



坂本先生は今回のレクイエムは志半ばで亡く

なった多くの卒団生たちに捧げるつもりだと
いわれる。私もその思いは同感だ。単に宗教
音楽として歌うより心を込めて歌える。



ソプラノが40名近くと大勢力、ほかのパート
は各20名でほぼ同数。バランスは良いと思
う。ソプラノは外声で主役だから大変だね。
バスは支えアルトとテノールは内声でハーモ
ニーを作り出す。ソプラノを活かすことが上
手く歌えるコツかな。



暗譜はとても無理だ、ただ譜面の文字は実に
小さいので目で追っていたら間に合わない。
先見して指揮を見るいい勉強になる。



でも、顔を上げるとやっぱり歌詞があいまい
になる。音は殆ど覚えたので、この二十日間
で歌詞のとフーガの読み込みを徹底しようと
思う。



まあ、このステージ経験は私の宝物となるだ
ろう。もし、5年後ステージにたてたらもう
一度歌いたい。今度は経験者として歌える。
さすが確率は???だと思うが。



コールメロディオンは私の子供、いや孫同然
だ。56年前のたった4年間の関わりだけなの
に。今、合唱ができているのもコルメロのお
蔭、運営の大変さも学んだお蔭で、合唱が続
けられるのだから。



もう実務面で協力できることは何もないが、
せめて創立当時の人間ができること、昔のこ
とを語り継ぐこと、語り部になろう。そのた
めには元気でいることだと思う。



まあ必ず別離の時は来るわけだけども、私も
学生たちに元気をもらって、長く歌い続けた
いのだ。OB総会で新入部の1年生たちに会っ
た。とても初々しいね。将来があるってこと
はとても羨ましい。



18時大雨の中を帰宅、今日は本当に疲れた日
だったなぁ~。どうやらまともに食べれるよ
うになったのがとても嬉しい。
良く考えて見ると、私は風邪になると微熱が
でたらアウト、必ず胃をやられる、今回は微
熱がなかった。でも胃がやられた。自分の体
だがわからないことが多い。



12日の結果は不安だが、原因がわかるのでは
ないかという期待感もある。
ただ食生活がダメだね。絶対見直そうと思
う。そんなとりとめもないことを思いながら
眠りについた。



やはりフォーレの旋律は美しい。歌っていて
とても心地が良い。ピアニシモ、ピアニシシ
モの美しさが際立つ。これはモツレクにはな
い繊細さだ。動画を載せました。
「Agnus Dei」です、テノールが活躍しま
す。お楽しみください。





にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ

















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

胃がいかれた、食べたくても食べれない。 [日記]

PPP_shittoriajisai_TP_V.jpg


ブルーな紫陽花、露に濡れて


こんにちは。


もう2週間ほど前になる。
喉がおかしい、風邪かなと思っていた。私は
風邪にかかると、まず喉にくる。でもそんな
なまやしいものではなかった。


次に胃がいかれた。食べるとすぐ嫌になるだ
から食べない。当然腹は減る、でも食欲がお
きないのだ。


さすがに我慢できずに医院へいった。酷く痛
くはないから胃けいれんとも違う。鈍痛でも
ない。微妙な違和感だけ。
その場では、胃炎かなという診断胃カメラを
飲むことにした。
今は、麻酔で痛くないのだね。胃カメラに対
する偏見はあっさりなくなった。
胃に微細な炎症、ただれがあるがという。
だが大事ではないようだ。しばらくすれば、
良くなるとも。薬をもらって引き揚げた。


酒は禁止、刺激物もダメ、その他食べていけ
ないものなど指示をうけた。
その間練習も本番もあって、飲む機会が多か
ったがすべてお断りした。


一番困ったのは、お腹はすくのに、食べ始め
るとすぐ嫌になること。仕方ないから、うど
んに刺激的でない消化のよい惣菜をのせて掛
けうどんにして食べている。
当然スタミナがなくなり、すぐ疲れるのだ。
もう本当に勘弁してほしいと思う。
12日に精密診断結果がでる。早く解放された
いものだ。


でも、スケジュールは容赦ない。10日は、レ
クイエムの集中練習ほぼ1日だから心配だ。
それを超えると21日までは平常運転。その間
は金,土の合唱団の練習のみ。この間に休も
うと思う。


さて6月の後半が恐ろしい。22日から30日ま
でほぼ毎日歌うことになる。

★22日合唱団練習
★23日 13-17時オケ合わせ。移動して19
時から本番前練習。見事にガッチンコ。奇跡
的に時間がずれてくれて両方に参加できる。

★24日 音楽祭本番
★25日 ソロレッスン
★26日27日ーーー
★28日 ジョイントコンサート練習(10月本
番の練習)
★29日 合唱団練習
★30日 レクイエム本番


26,27日が空くだけ、一どきに押しよせる。
まあこんなことは2度とないと思うから頑張
ろうと思う。
やはり心配はレクイエム。10日が最後のアン
サンブル練習。自宅練習が十分できるかな。


12日良い検査結果でありますように(祈)
それとなにより早く食欲が戻ってもらいた
い。実際、お腹周りが減ってきたものね。
ダイエットになっているかも(笑)


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ



















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽