So-net無料ブログ作成

「ワクワク」 [合唱]

17332.jpg


こんにちは。


今日16日は、洋光台合唱団の練習日。
24日の県音楽祭に歌う「ワクワク」の歌いこみ
を行った。


1回目は譜面を見ながら、2回目以降は完全
暗譜で。
間違えてもいいから譜面を見ないこと。ここ
がみそで、譜面をチラとも見れば譜面から離
れられなくなる。


最初はおっかなびっくり、そのうちに譜面が
なくても歌えるようになる。
この曲は組曲「ワクワク」の最終曲で演奏時
間4分以上の長い曲。


音楽祭では、時間制限があるので、この曲
1曲しか歌えない。
ただ、我々は最終グループの一番最後に歌
う。いわゆるトリだ。


全ステージが終わった時に連盟歌「朝の光
に」を会場と一緒に歌って散会することにな
っている。1番はユニゾン、2番は混声4部
で歌う。さすがに暗譜とういわけにはいかな
い出も歌える大丈夫。


23日が最終練習。24日本番。私は23日
は大忙しだ。東京の池袋の近くの雑司ヶ谷で
レクイエムのオケ合わせ。17時終了したら
駆けつける。



洋光台は大船の手前。移動時間2時間強。
洋混の練習18時半には1時間ほど遅れるが
最終練習は行っておきたい。暗譜の仕上げだ
からね。ただでさえ、少ないテノール、一人
抜けると3割減だから、心苦しいのだけれ
ど。



さて、ワクワクの速度は116と速い。独特
のリズム、シンコぺーションに対応しなけれ
ばならない。
明らかにポップス調だから、とにかくノリが
良く歌うこと。



小節数145小節、暗譜は結構大変だ。でも
やればできるもの。もう暗譜で大丈夫。練習
時間2時間はアッという間に過ぎた。後一週
間、リズムと歌詞読みは自宅でもできる。本
番では気持ちよく歌いたいものだ。



演奏動画をのせました。
ワクワクは軽快です。それに谷川俊太郎さん
の世界観、歌詞が秀逸です。
ピアノは4拍子のリズムを淡々と刻んでい
だけ。歌い方、いや指揮者次第でいかように
も変化します



この動画の演奏は少し大人しいですね。我々
はもうすこし能動的に、シンコぺーションを
いかしてダイナミックに歌います。
(歌い終わりの感想 :つ、つかれたぁ~)






にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽