So-net無料ブログ作成

雑感(多忙な日程の隙間にて) [音楽]

20140321-Vl.jpg


こんにちは。



多忙な日程の合間、日曜から木曜までの五日
間スケジュールは何もない。
22日から30日の怒濤のウイークの前の静
けさ。ただすることは沢山ありすぎる。でも
楽譜を前にするとつい雑念がよぎる。



皆さんは新しい曲を歌う時、いわゆる初見の
時どうやって音を取るのだろうか。アカペラ
だと想定した場合。最初の音は楽器に助けを
借りるとしてそれからは?



楽譜を見たら、音が頭に浮かぶ人これは素晴
らしい。もっとも、絶対音感のある人は楽器
の助けを借りずに歌える。凄いとしか言いよ
うがない。



楽譜を見て頭に浮かぶ音を歌おうとする。で
もそれは、正確だろうか。ハ長調、イ短調な
ら簡単にとれる。でも調が変わり、♯や♭が
3つ以上付くと難しい。
まあ、沢山の曲を歌いこなしてきた人なら、
対応できると思うが。



私の場合昔の教育のせいで、移動ド読みを使
う癖がついている。
今は、ピアノなしの合唱団は殆どないと思う
のでピアノの音に合わせて、歌詞から入ると
いう合唱団が多いと思う。



この場合は読譜力を鍛えるという観点からは
あまり好ましくないと思うが、効率を考えた
ら、また初心者も歌えるというキャッチフレ
ーズの合唱団だったら、しょうがないかな。



昔は移動ド唱法が指導要領の根幹だったとい
う。現在は固定唱法での指導も行われている
ようだ。音大などは固定ド唱法と聞く。



もちろんどちらでもよいわけだが、ポップス
分野ではギターなど楽器を弾く際には、移動
ド型が主流になっている。私も学生時代はギ
ターを弾いてたから、移動ド型が身に沁みつ
いている。最近の歌曲でもポップス系が多く
なってきたから移動ド読みが見直されるかも
知れない。



さて私の、過去の楽譜は大変に汚い。ドレミ
で汚染されている。前は、何とボールペンで
書きこんでいた。鉛筆では薄いという理由で。



でも音を覚えたらもはや無用の長物なのだか
ら当然消したい、ところがもう消せない。
今は移動ドの書き込みは4Bの鉛筆で対応し
ている。(2Bはダメ)



♭♯2つまでは固定ドで歌い、3つ以上は移
動ドで歌う。全部固定でもいいのではと思う
のだが年もあり音が中々浮かばないことが
多いのだ。



蛍光ペンでポイントをマークするこれは効果
があるだろうか。昔歌った楽譜を今回歌うの
で引っ張りだしてみた。
色とりどりで見にくい、もはや使い物になら
ない楽譜になっていた。



書き込みはやはり鉛筆、百歩譲って赤の色鉛
筆までをお勧めする。後で消せるからだ。
プロの先生方は殆どそうしているのでは無い
だろうか。楽譜は大切だからね。
私の先生のレッスン室の譜面台に置いてある
のも鉛筆だ。



最近モツレクを歌いだしてから、不思議と音
が浮かぶようになってきた。だから移動ド読
みの変換作業は大分減った。



ただ、アカペラ曲を歌うとなったら、ピアノ
の助けはないので、移動ド読みが生きてくる
と思う。
長年歌ってきた効果は相対音感を磨いていて
くれたようだ。



最近は、自分の歌っている音程は別として、
ほかのパートの音程の音の下がり具合が良く
分かる。私は特に高音とか同じ音が続く小節
は高め高めに歌うことにしている。
4部音符の連続、2部音符、全音符は伸ばし
ている時に下がりやすい。



まあ、先生がすかさず指摘するから、手を上
げて指摘するような不粋なことはしないね。
自分のパートが下がった時は、低い!と叫ぶ
だけ。みんなは私が下がったと思うかも。で
も、自分の音程も見直してくれると思う。
でも先生の絶対音感は凄い。初見で歌うなど
朝飯前だから。



最近、歌を歌い始めた人にとっては、移動ド
読みは面倒くさいし、先生も階名読みから始
める人は少なくなってきた。



それでも、新しい歌を歌う時は階名唱とか母
音唱で歌って、歌詞をいきなり歌わないで音
程の流れを確認する時間があっても良いかな
と思う。



それと、歌う前に歌詞読みはやってもらいた
いもの。歌のリズムに合わせてやるのも良
い。みんなで歌詞を共有したいから。



原語で歌う時は、必ずやるのにね、日本語は
読めばわかるからだろうけれど。
私は歌う前に、その歌の経緯を調べることに
している。この作業は楽しいものだ。



曲ができた経緯がわかれば最高だ。先生もそ
の辺は調べてきていただいたらありがたい
ね。もちろん全曲とは言いません。歌に対す
る愛情が倍化するというものです。



さて練習、練習!30日まで歌う歌一覧。
フォーレ6曲、モーツアルト10曲、ワクワ
ク、O dei mio dolce ardor、彼女に告げて
よ、落葉松 etc・・・
うわ!もうお腹一杯です。



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ

































nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽