So-net無料ブログ作成

「音楽散歩」徒然なる合唱談義」 [合唱]

DSC_0073[1].jpg
DSC_0073[1].jpg



こんにちは。



今月30日にレクイエムの本番がある。
後3日となった。
怒りの日(Dies  irae)ならぬ「焦りの日」
気は逸るが、4,6時中楽譜と向かい合って
いるわけにはいかない。
ももはやどうしようもないのだ。



さて私の所属する一つの合唱団の最大の特
徴、指揮者が高名な元バイオリニスト。だか
ら演奏会はミニオケが必ず付く。もちろん
ピアノ伴奏、アカペラでも歌う。



器楽者って練習はどうやっているだろうか。
合唱の初めは音取りをする。
楽器は固有の音をもっている、または弦楽器
みたいに演奏者が作り出す
先生の話だと何百回と繰り返しで弾いて耳と
指に覚えさせる練習をするそうだ。



だから合唱指導でもあと10回とか5回とか
練習する(団員からは評判が悪いけれど)。
この場合は音程とリズムはよく覚えるのだ
が、仕上げる段階になると大変なことにな
る。音、リズムだけ正確でも歌にはならない
からだ。



声楽家の先生は違う。こちらは現役バリバリ
のソプラノ・ソリスト。
合唱は自分の体が楽器、無理しないこと。歌
いこみすぎると喉が壊れるという。



だから何回と数で覚えるやり方は賛同しな
い。曲の解釈、ハーモニーの作り方、歌い方
最高音の歌い方を指導される。



合唱の場合は皆が同じように歌わなくてもい
い場合がある。ソプラノの最高音が高いと悲
鳴になってしまう。その場合は響きだけに気
を使う。言葉はほかのパートが補うなど。
出しにくいア母音はオ母音で歌うなど歌詞そ
のままでなく工夫して、むしろ音、響きを大
事にする。
ハーモニーとして一体であればいいというこ
と。まさに、実体験を元にした実戦的指導。



実際、合唱指導は声楽家かピアニストが多い
と思う。
さて器楽の先生にはもう一つ弱点がある。
それは絶対音感持ちであること。
いや逆だろう?と思うかもしれない。



それは合唱団員がプロの場合。相手はアマ、
変な音が聞こえて来たらどう感じるか。
絶対音感の人には4分の1音の違いでも異音
に聞こえるようだ。気持ちが悪くてしょうが
なくなるそうだ。普通に同じパートでハモッテ
いることがあるからね。



そうなると合わせるのに大変、練習はそこで
ストップ。先生が納得するまで、前に進まな
くなる。



いつの間にか、うちの合唱団は最初は指揮
者、仕上げは声楽の先生が行うという分担制
になった。
贅沢だが、先生はこのお2人だけ、50数人
団員がいるから運営できる。ボイトレは当然
声楽の先生。
当然ピアニストがいるのは何処の団も同じ。



その点は学生の大きな団体ではボイストレー
ナーと指揮者は別れていて、発声法からしっ
かりとトレーニングを受けられることが多い
と思う。
でも市民合唱団はそう言うわけにいかない。
指揮者がすべてを仕切るところが多いと思う。
ボイストレーナーは贅沢だよね。



オーケストラを歌いたい人はどうするか。
団員が100名クラスなら可能性はある。
または先生が、オケを運営しているかオケに
コネがある場合とか。



それ以外はジョイントを組むか、大曲を組織
的に運営している団体に合流して歌うしかな
い。
小人数だと、伴奏はピアノでソリストは自前
にせざるを得ない。完全な宗教曲の大曲を歌
うのは困難だなと思う



私は恵まれている。ミニオケつきの合唱団、
宗教曲。組曲歌える合唱団、それぞれ持ち味
の違う団に入っているから。
そして後輩の記念演奏会に参加してオケつき
の大曲を殆ど毎年歌わせてもらっている。
まあ、私の出身合唱団だからね。



5年前には考えても見なかったこと。
繋がりが繋がりを呼び、輪が大きくなった。
合唱団にいても、与えられるの待っていただ
けなら何にも起こらなかったと思う。



もっともその代償は目の回る忙しさ。ボラン
テアみたいなものだからお金がかかる。
でもいつかは動けなくなる。その時まで動
いていたいのだ。



★そこで、浮かんだ川柳をご披露します。

演奏会 歌詞を忘れて 鯉になる 
(声を出すな口パクで)

大ホール 歌えども歌えども 声届かず
 (大声出しても無駄)

太りすぎ 舞台衣装が 入らない 
(本番用ダイエットの出番です)

先生の 表情でわかる 出来不出来
(先生の顔が険しくなると・・・)

いざ入場 颯爽と歩くつもりが 足震え
(・・・)


お粗末さまでした。




にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ












































































nice!(1)  コメント(0)