So-net無料ブログ作成

敬老パス紛失の顛末と昼どき合唱団練習の記 [合唱]

ジョン・ラター.jpg
ジョン・ラター


こんにちは。


先週の月曜日、ソロレッスンに向かう市営
バスの中で、敬老パスを落とした。
届けはだしたが戻ってくることは期待はで
きない。


ここ2,3日気分が落ち込んでいた。だが
敬老パスの案内状を確認したら1回に限
り再発行してくれるとある。何となく記憶
の片隅に見た記憶が残っていたから。



敬老パスは完全無料ではない、収入に応
じて有料である。だから落としたのは痛手
だったのだが。
期間は1年間有効期間は今年9月まで。


郵便局に払い込むと発行してくれる。再
発行時はその時の領収書が必要とある。
その領収書がいくら探しても出てこない
見つからないのだ。
ほんとにどうしょうもない物忘れ状態。


これはダメかなと思いながらも、区役所
に問い合わせをした。
なんとなくても大丈夫という有り難い返
事が・・・
まあ役所には領収記録はあるだろうか
ら当然かもかもしれないのだが。
ホット一安心する。


あとから出てきたら1枚は返還しなけれ
ばならないが、返還すればまた紛失し
た時に再発行してくれるそうだ。


再発行手数料はない、ありがたや。
スイカは絶望的だけど、運が良ければ
戻ってくるかもしれないからね。


自宅から区役所までは歩いて30分ほど。
結構距離があるが結果が良いから苦痛では
ない。
パスはその場からすぐ使える、練習場の
駅までは早速バスを使えた。


さすがに2度はない。軽率な管理を大い
に反省した。後から後悔しても遅いのだ
がね。


後で聴くと同じ日にレッスンを受けている
先輩も薬をバスに忘れたそうだ。
バスに置きぱなしにしたけれどさすがに
他人の薬を持ってゆく人はいなかった。


無事回収できたらしい。でも薬は高いから
なくせば痛い。
ブロ友のみなさんご心配をおかけしました。
なんとか最少の損失で済みそうです。


さて、練習は、6月12日のジョイントコンサ
ートに歌う歌3曲を練習した。
今回は山田先生の声楽指導をたっぷりと
受けることができた。


演奏曲は
★ゆかいに歩けば
★All things bright and beautiful
★青葉の歌


今回のコンサートは山田先生主催のコン
サートである。
しっかりと練習して、当日は万全の態勢で
臨まなければならない。
昼どき合唱団が足を引っ張るわけにはいか
ないのだ。


あと1か月と17日あまり2か月を切った。
プロなら短い時間できっちり仕上ることが
できるだろうが,われわれはそうはいかな
い。継続的な練習で仕上げるしかない。
いよいよとなった令和元年の5月の5回。
巷は10連休だが浮かれていられない。


まして私は5月12日もアンデイムジーク
コンサートを控えている。
29日ゲネプロ一日。
3日、11日は1日練習がある。

昼どきは3日、10日,17日、25日,31
日が練習日。ゴールデンウイークの期間
が忙しい。


3曲の中で厄介な曲といえば、8分の12
拍子の「青葉の歌」かな。
ただ、「ゆかいに歩けば」も先生がオブリ
ガートを担当されるコラボ曲。当然暗譜だ
し軽視できない。


All thinnga(ラター曲)・・・は英詞の歌。ど
の曲も楽ではない。
暗譜の「ゆかいに歩けば」は別として、他
の2曲は先生から楽譜にしがみつかない
ように指示がでた。肝心なことは指揮を見
るようにということだ。


今回の指揮者は常任の尾花先生ではな
い。それだけでハードルが上がった状態
だ。
合唱は昼どき+E&Eクワイアとの合同
演奏。人数は60人以上に増えるが、ア
ンサンブルには気をつけなければならな
い。


「ゆかいに歩けば」
・ブレスの位置の統一確認をした。
・点4分音符と8分音符の組み合わせ
は弾むように。


「All things・・・(J.ラター曲)」
・英詩とリズム(シンコペーション)がバラ
バラにならないように。


「青葉の歌」
・8分の12拍子のリズムを外さないこと。
ララララ・・はゴツゴツしない、レガートに

歌う。

・対の強弱記号が多い、f、ffでの歌い方
に注意する。
(cresc<.   dim>)
・外声を邪魔しないこと(内声は音量下げ)


今日は3曲を通した、やはりちゃんと歌う
には覚えなければならない。少なくても肝
心なところは暗譜するようにしたい。




にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ














































































































































こんにちは。





平成最後の練習となった、26日。区役所

経由で練習に向かった。

今週の月曜日、ソロレッスンに向かう市営

バスの中で、敬老パスを落とした。





届けはだしたが戻ってくることは期待はで

きない。

ここ2,3日気分が落ち込んでいた。だが

敬老パスの案内状を確認したら1回に限

り再発行してくれるとある。何となく記憶

の片隅に見た記憶が残っていたから。





敬老パスは完全無料ではない、収入に応

じて有料である。だから落としたのは痛手

だったのだが。

期間は1年間有効期間は今年9月まで。





郵便局に払い込むと発行してくれる。再

発行時はその時の領収書が必要とある。

その領収書がいくら探しても出てこない

見つからないのだ。

ほんとにどうしょうもない物忘れ状態。





これはダメかなと思いながらも、区役所

に問い合わせをした。

なんと、なくても大丈夫という心強い返

事が・・・

まあ役所には領収記録はあるだろうか

ら当然かもかもしれないのだが。

ホット一安心する。





あとから出てきたら1枚は返還しなけれ

ばならないが、返還すればまた紛失し

た時に再発行してくれるそうだ。





再発行手数料はない、ありがたや。

スイカは絶望的だけど、運が良ければ

戻ってくるかもしれないからね。





自宅から区役所までは歩いて30分ほど。

結果が良いから苦痛ではない。

パスはその場からすぐ使える、練習場の

駅まではバスを使えた。





さすがに2度はない。軽率な管理を大い

に反省した。後から後悔しても遅いのだ

がね。





後で聴くと同じ日にレッスンを受けている

先輩も薬をバスに忘れたそうだ。

バスに置きぱなしにしたけれどさすがに

他人の薬を持ってゆく人はいなかった。





無事回収できたらしい。でも薬は高いから

なくせば痛い。

ブロ友のみなさんご心配をおかけしました。

なんとか最少の損失で済みそうです。





さて、練習は、6月12日のジョイントコンサ

ートに歌う歌3曲を練習した。

今回は山田先生の声楽指導をたっぷりと

受けることができた。



演奏曲は

★ゆかいに歩けば

★All things bright and beautiful

★青葉の歌





今回のコンサートは山田先生主催のコン

サートである。

しっかりと練習して、当日は万全の態勢で

臨まなければならない。

昼どきが足を引っ張るわけにはいかない

のだ。





あと1か月と17日あまり2か月を切った。

プロなら短い時間できっちり仕上ることが

できるだろうが,われわれはそうはいかな

い。継続的な練習で仕上げるしかない。

いよいよとなった令和元年の5月の5回。

巷は10連休だが浮かれていられない。





まして私は5月12日もアンデイムジーク

コンサートを控えている。

29日ゲネプロ一日。

3日、11日は1日練習がある。

昼どきは3日、10日,17日、25日,31

日が練習日。ゴールデンウイークの期間

が忙しい。





3曲の中で厄介な曲といえば、8分の12

拍子の「青葉の歌」かな。

ただ、「ゆかいに歩けば」も先生がオブリ

ガートを担当されるコラボ曲。当然暗譜だ

し軽視できない。





All thinnga(ラター曲)・・・は英詞の歌。ど

の曲も楽ではない。

暗譜の「ゆかいに歩けば」は別として、他

の2曲は先生から楽譜にしがみつかない

ように指示がでた。肝心なことは指揮を見

るようにということだ。





今回の指揮者は常任の尾花先生ではな

い。それだけでハードルが上がった状態

だ。

合唱は昼どき+E&Eクワイアとの合同

演奏。人数は60人以上に増えるが、ア

ンサンブルには気をつけなければならな

い。





「ゆかいに歩けば」

・ブレスの位置の統一確認をした。

・点4分音符と8分音符の組み合わせ

は弾むように。



「All things・・・(J.ラター曲)」

・英詩とリズム(シンコペーション)がバラ

バラにならないように。



「青葉の歌」

・8分の12拍子のリズムを外さないこと。

ララララ・・はゴツゴツしない、レガートに

歌う。

・対の強弱記号が多い、f、ffでの歌い方

に注意する。

(cresc.   dim)

・外声を邪魔しないこと(内声は音量下げ)





今日は3曲を通した、やはりちゃんと歌う

には覚えなければならない。少なくても肝

心なところは暗譜するようにしたい。
























































































































































nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽