So-net無料ブログ作成

信州上田デコンサート [音楽]

1上田.jpg

上田大神宮



こんにちは、



7月11日のコンサートが終了した。
朝7時自宅を出た。
その前にいつもの通りトラブル発生。



あれぇ、財布がない!!
どこをさがしても・・・
結局トイレに落としていたのだが。
今や出かける前のてんやわんやは
当たり前。



時間がせまる、慌てて東京まででる。
北陸新幹線は順調だった。
上田につく、待ち構えた仲間と合流。



これより市内観光いでかけるのだ。目的
地は柳町、古い家並みが残っている。



柳町の古い家並みには風情がある。
北国街道沿い。善光寺参りのために江
戸幕府により整備されたらしい。

4上田.jpg


岡崎酒造を見学した。

3上田.jpg

ここの杜氏は女性だそうだ。
古い酒樽が残されていた。
家々はみな古く100年は超えていそう。



食事は信州当然そば。でも演奏前だ、美味
だったけど少しにした。
以前腹いっぱいたべて失敗したのでほどほ
どにしたのだ。



さて歩いて会場に向かう。
会場はヤジマ時計店の2階だ。
収容50名程度のこじんまりした会場であ
る。



12時半過ぎからリハーサル開始。
各自の独奏曲と合唱曲をさらう。総勢16
名。もはや立派な混声合唱団だ。
演奏曲は「ゆかいに歩けば」「ビリーブ」



独奏曲は12曲。
演歌のプロも含まれているのでいい加減
には歌えない。

★有志による歌曲ソロ
★ピアノソロ・バイオリンソロ
★ハーモニカ合奏
★合唱2曲
締めは全員合唱「故郷」



盛りだくさんの内容でお客さんには満足し
いただけたと思う。



14時開演。会場はほぼ満席。今回は7回
目という。リピートしてくださるお客さんも
多いと思う。



開演、「信濃の国」を全員で歌ってはじまっ
た。これは県歌であるそうだ。
「信濃の国」の人ならだれもが歌えるとい
う。



さて肝心のソロ。私は3番目。リハでは調子
がでなかった。せき込みの恐怖が先にたっ
て。演奏曲は”I' te vurria vasa”、ナポリのカ
ンツオーネである。



本番では、一部歌詞が出なくて流すことも
あったが、せき込みもなく力一杯歌えたの
でよしとしたい。あれだけ咳がでていて歌う
ときはでなかった。不思議なことだ。

上田ソロ.jpg


歌詞に色気を込めるなどの余裕はなかっ
が、この歌は、8月11日のコンサートでも
歌う。その時はもっと進歩してると思いた
い。



出番が早かったので、他の人の歌唱をじ
っくり聴くことができたのも収穫。みんな味
がある。私もあやかりたいものだ。



最後は、合唱。お客さんの反応がよい。
照明を消さないのでよくわかる。体をゆす
すって楽しそう。



全員合唱で終了。1時間半ばかり。かた
ずけを手伝いお客さんを交えた茶話会に
臨む。夕方は駅近くのホテルで打ち上げ。



離着は10時半ごろか。
やはり疲れた。カゼは少しも良くならない。
自分乍ら良く歌えたと思う。



ブログを書く前にバタンキューだった。
疲れたぁ、けれども楽しい1日だったと思
う。
明日は昼どき、明後日は洋混練習、休む間
がない。もうひと頑張りだ。



この記事は12日深夜に書いている。
鼻水、咳、声枯れの3重苦。早く治ってほ
しい。今夜は眠れそうもない。





にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村



合唱・コーラス ブログランキングへ


































































nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽